日記

スマホ中毒者が見逃してしまうもの

自分がスマホ中毒であることは自覚している。 仕事も 家族や友達との連絡も 天気予報も ニュースも 調べ物も ゲームも カメラも ぜーんぶスマホを使うから。 信号を待っているときでさえ、指先が勝手にスマホをいじる。 今...
日記

目標は、生きていること。

正月から「今年一年の目標」をいろいろ考えていた。友達に会う、宝塚歌劇をみる、利用者さんちの掃除機をこわさない、などなど。 でもそれが全部ひっくりかえってしまった。 子供を亡くした人に出会ったからだ。 これ以上の悲しみも、これ以...
介護

かかりつけ医難民になってしまった

かかりつけ医難民、という言葉があるのかどうか知らないけれど、今の私たちはそう呼びたくなる状態だ。 去年、母が2週間も熱をだしたり下がったりを繰り返しているのに、かかりつけ医(内科医)は 「風邪です。風邪につける薬はありません」 と...
介護

母を温泉につれて行こう

母はもう、家のお風呂に入ることができない。家のお風呂をバリアフリー・リフォームにはあまりにもお金がかかるので諦めたのだ。現在、母はデイサービスのお風呂にのみ入っている。 デイのお風呂は椅子に座ったまま入ることができる機械浴。便利だしい...
介護

かゆみ止めスプレーってどうなんでしょう

年末に10日間ほど入院した母。おかげで病気はすっかり治ったのだけど、腰の辺りがひどい肌荒れになって退院してきた。 「入院中はずっと紙オムツだったし、トイレにも行けなかったから!」 とプンプン怒っている。 まあ季節的なものもあると思う。...

子供が好きすぎる猫たち

サンジの薬をもらいに動物病院へ行った。 「寒くなりましたが体調はどうですか」 と訊かれた。 ・・・今ひとつです、寝不足がたまっているようで、と私は答える。 「お正月疲れですか?」 ・・・ええ、親戚の子供がいるもので。 「それはス...
介護

介護=不幸、ではない

正月に久しぶりに帰省したら、親の様子がおかしい。どうやら認知症のようだ。ついに我が家にも介護の波が押し寄せてきた!・・・という話をよく聞く。去年も知り合いが「どうしよう!」と落ち込んだり取り乱したりしていた。 私は認知症の方とは仕事で...
介護

担当者会議が「めんどくさい」

正月明けのサービス始め。 利用者さんに会うたび 「あけましておめでとうございます」 を繰り返す。 気をつけなければいけないのは、 「お正月はいかがでしたか。楽しかったですか?」 とか訊いちゃいけないこと。 「息子も孫も誰も来て...
日記

お菓子の家・2019

私は折り紙付きの不器用者だ。どれくらい不器用かっていうと、ボタンつけをしただけで血だらけになるレベルである。 それでも不器用は食欲に負ける。甘いものにはとくに弱い。プリンやスコーンなどは安あがりだという理由で自分で作るようになった。 ...
介護

ホラー映画に見る介護

古いホラー映画の『エクソシスト』を見た。女の子にとりついた悪魔を神父さんが命がけで祓う話。ベッドが宙を飛んだりスパイダーウォークしたり、怖い場面は多々あるものの、一番気になったのはそこじゃない。 神父さんには年とった母親がいる。一人暮...