日記

図書館の本を弁償する

母が文庫本や新書判を読めるようになったのは、ちょうど一年前のこと。それまでは活字が大きめの本ばかり読んでいたから、 「これでなんでも読めるよ!」 と大喜び。母の読書世界はぐんと広がった。 図書館でどんどん借りてきはどんどん読んだ。 ...
介護

猫とおしゃべりする我が家の事情

シシィはおしゃべりにゃんこである。 いつでもニャーニャーと話しかけてくる。 私の顔をじーっと見上げて 「ニャッニャ!」 と請求。 ・・・抱っこ? 「ニャ!」 じゃあ、こっちおいで。 「ニャウ」 返事をしてひざに飛び乗っ...
介護職

甘めの肉じゃが

利用者さんが彼岸に渡られた日は、その方をしのんで夕飯をつくる。 最後にお会いしたときシシトウを炒めていたMさんのときは、シシトウの炒めものを。 牛丼を喜ばれたTさんのときは、牛丼を。 「冷凍餃子が食べたいわ」と言っていたFさんのときは...
介護

おでかけできない

「おでかけは最高のリハビリ」がモットーの我が家だが、新型肺炎のせいでそうも言っていられなくなった。身近に感染した人がいなくても、どこでうつされるかわからない。高齢者や基礎疾患のあるひとは不要不急の外出は控えなくてはいけない。 しかし、...
介護

介護しながらウィーン旅行について、よくきかれること

先日、私と母のウィーン旅行の本『おでかけは最高のリハビリ!』について朝日新聞のRE:ライフに掲載していただいた。 すると記事を見た方のご意見がちょっと聞こえてきた。本は知らないけど記事だけ読んだ…という方が多い。ネットって怖いね! だけど...
介護

高齢者向けのソファを探せ!

昨夜、オヤジはみっともない大洪水を引きおこした。 ただの悪酔いだとは思うんだけど、薬を減らしたばかりだし、気になるので、朝から看護師さんに来てもらった。 オヤジは朝食もとらずに寝こけていたが、看護師さんがくると自力で起き上がった。 血...
介護

夜の大洪水

猫のサンジがPCの上で寝てしまったので、今日はブログ書けないかなあと思っていが、ちょっと愚痴りたくなったので書く。 5時過ぎに帰宅したら、オヤジが酔いつぶれていた。 まあ、いつものことだ。 ドクターストップなんか屁の河童で...
日記

インパクトのある独り言

忘れられないおばあちゃんがいる。 母が入院していたとき同室だったおばあちゃんだ。 80代後半だろう。 ほとんど会話が噛み合わず、一日中、大声で独り言をいっていた。 おばあちゃんの独り言には2パターンあった。 ひとつは 「1,...
日記

目まいの原因

私の一日は猫のどアップあから始まる。 「朝だよ。起きて」 視界いっぱいにシシィさんの顔がせまってくる。 「ごはんの時間でしょ!」 耳元でニャーニャーいわれるんだけど、まだ起きたくない。 もうちょっとだけ寝ていたいな。 もうちょっ...
介護職

デイサービスのレクに参加してみる

デイサービスのレクでだるまを作った。 新聞紙を芯にして紙粘土の玉をつくり、色を塗る。 単純だが顔を描かなくてはいけないので大騒ぎだ。 「優等生のダルマやな!」 「こっちはケンカ強そうなダルマさんや!」 作者と似たような顔になるのだ...
タイトルとURLをコピーしました