一人暮らし高齢者は猫を飼えない

私は死ぬほど猫が好きだ。 でも高齢になったら、新たに猫を飼ってはいけないと思う。 ほかに家族がいる人はいい。 だれか若い人と同居ならいいんだ。 でも私みたいな独身者や、高齢者のみの世帯で犬猫を飼うのはあまりに厳しい。 私はヘルパー...

猫、大事なんで

私は猫好きだけど猫アレルギーをもっている。 油断するとひどい喘息もでるし、アトピーが爆発して蕁麻疹になり、顔がボロボロになる。 そのため動物と暮らすことは子供の頃からドクターストップがかかっている。 「それなのに猫飼ってるの!?」 ...

若ぶってみた

腎臓病でなかなかゴハンが食べられないサンジに、動物病院の看護師さんが 「ぜんぶ持って帰って!」 キャットフードの試供品を山ほどくれた。 「ひとつくらい口に合うものがあるかもしれないから!」 ありがたく頂いて、帰宅後さっそくサンジ...
スポンサーリンク

がんばれサンジ!

猫のサンジがご飯を食べなくなった。少し食欲がおちてるなあとは思ってたけど、昨日まではわりと元気で、キャットタワーまで駆け上っていたのに。今朝はもうなんにも食べない。水も飲まない。 「どうしたサンジ!」 どうしたもこうしたも。 4年前か...

サンジとシシィの距離感

猫のサンジとシシィの関係は微妙かつ絶妙だ。 仲が悪いってわけじゃないけど、ベッタリ仲良しってわけでもない。 たまにはケンカもするが、たまには追いかけっこをして遊ぶ。 同じベッドでは眠らないが、寒くなるとくっついて昼寝をする。 近づき...

サンジがいない!

毎日、暑い。おそろしく暑い。 ガンガン冷房をつけて、両親にはやいやい言って水分補給もさせて。 自分は汗だくになりながら家事をして・・・はっと気がついた。 「あれ? 猫たちは?」 サンジとシシィの姿が見えない。 猫だから昼間はず...

介護用語を覚えた猫

うちのシシィさん(みけねこ・女の子・4才)はちょっとした芸ができる。お手とかおかわりとかお座りとか、立っちとか。こいつ賢いなあとは思ってたんだけど。 近頃シシィは新たな言葉を覚えた。 それは 「ギャッジアップ!」 介護ベッドの背...

母とシシィさん

猫のシシィは母が好き。 母といっしょに寝るのが大好き。 母は体が不自由で、突然動いたりしないから、一緒にいると安心できるのだろう。 だから毎日必ず、母とお昼寝をすることに決めている。 しかも必ず、母の右側で・・・母は右しか見えな...

サンジと療養食とシシィ

腎臓病のサンジのため、療養食の試供品をいろいろもらってきた。 が、食べない。 見向きもしない。 サンジは幼い頃から「銀のスプーン」以外フードには口をつけないのである。 一方で 「おいしい! おいしい! 新しいゴハン、おいしい!...

あべこべ

シシィは世話焼きな猫である。 毎朝ちゃんと起こしてくれるし、「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を律儀にやるし、夜は11時になると「そろそろ寝よう」と誘いにくる。夜ふかししてると「もう寝る時間でしょ!」とミャーミャー怒るし、布団のなかで...
タイトルとURLをコピーしました