母とシシィさん

猫のシシィは母が好き。 母といっしょに寝るのが大好き。 母は体が不自由で、突然動いたりしないから、一緒にいると安心できるのだろう。 だから毎日必ず、母とお昼寝をすることに決めている。 しかも必ず、母の右側で・・・母は右しか見えな...
在宅介護

新しいお出かけのかたち

世の中はコロナ自粛から新しい日常へと移行しつつある。 観光地や遊園地が続々とオープンしている。 若い人たちは外食を始めている。 だが高齢者に囲まれた我が家はそう簡単にはいかない。 オヤジは心臓が悪いし母はデイサービスに通っている...
日記

10万円の使いみち

口数の少ないオヤジが、6月に入って何度も繰り返している言葉がある。 「あれ、もう、入ったかな?」 特別定額給付金のことである。 1人10万円。 3人で30万円。 我が家にとっては途方もない大金である。 オヤジがワクワクするのも無...
スポンサーリンク
オヤジの介護

母もオヤジも頑張った一日

今日は母のお楽しみの日だった。デイサービスでお菓子作り教室があるのだ。 それも母の大好物・ラングドシャを作るという。 私は母に頼んでおいた。 「家で作れるようにレシピを持って帰ってきて。前に作ったことがあるんだけど、どうしてかベトベト...
オヤジの介護

父の日

「今日は父の日!」 テレビから流れてきた言葉に思わずため息をついた朝。 両親介護してると1年365日毎日が母の日で父の日で敬老の日だ。 「お父さんありがとう」 なーんて素直に言えたのんきな日々が懐かしい。 てなことを考えつつも...
オヤジの介護

脳みそが廃用症候群

地元の将棋サークルが復活した。 新型コロナウィルスのせいで春からずっとお休みだったのが、ようやく解禁されたのだ。 将棋サークルはオヤジの唯一の楽しみであり、社会と接触する唯一の機会である。 オヤジはもう3日前くらいからワクワクしち...
デイサービス

デイサービスのランチが覚えられない

本日の我がデイサービスのお昼ごはん。 今日はあっさり系メニューだけど、どれもぜんぶ美味しい!デイサービスといっても濃すぎず薄すぎず絶妙なのだ。もちろん味噌までぜんぶ手作りだよ! 利用者さんには帰り際に日記を書いてもらうん...
母の介護

脳出血は時間との勝負

俳優の清原翔さんが脳出血で入院したというニュースを読んだ。まだ27才。幸い命に別状はないようだが後遺症などはわからない。 脳卒中は時間との勝負だ。 うちの母も脳出血だった。 オヤジと2人でレストランに向かっている途中、突然、ろれつ...
妹のこと

3月ぶりに施設の面会

妹のU子は7年前から身体障害者施設に入所中。7年間、毎月1度は帰宅させていた。それが新型コロナウィルスのせいで会えなくなって3か月が経つ。3か月も会えないなんて初めてだ。 非常事態宣言が解除になってすぐ、面会できるのか電話をかけたら ...

サンジと療養食とシシィ

腎臓病のサンジのため、療養食の試供品をいろいろもらってきた。 が、食べない。 見向きもしない。 サンジは幼い頃から「銀のスプーン」以外フードには口をつけないのである。 一方で 「おいしい! おいしい! 新しいゴハン、おいしい!...
タイトルとURLをコピーしました