日記

入院という救い

私は入院をしたことがない。 そのせいか絶対的にイヤなものだと思っていた。 ところが介護の仕事をはじめてイメージが少し変わった。 一部の人にとって入院は救いなのだと知ったからだ。 たとえば、いわゆるゴミ屋敷で荒んだ暮らしをして...

懲りない野郎ども

猫は動体視力がいい。 テレビを見ても「動画」には見えず、コマ送りの「写真」に見えるほどだ。 だから猫はテレビを見ない。 ・・・わけではない。 たまには動体視力の悪い猫もいる。 サンジである。 サンジには私たちと同じように...
母の介護

池江選手を応援する理由

母は池江璃花子ちゃんが大好きだ。 これまで水泳には興味なさそうだったのに、すっかりファンになったらしい。 数日前に池江選手がオリンピック出場内定を決めたときは、インタビュー映像を見ながら泣いていた。 「だって3才から水泳を始めたっ...
スポンサーリンク
オヤジの介護

愛が介護を危険にさらす

先日、両親が転倒した。 私が仕事で留守のあいだに、オヤジが母を介助しようとして落っことしたのだ。 「絶対にやめて」 と言ってあるのに2人ともすぐ忘れてしまう。 2人一緒にいるから悪いのだ。 一緒にいるから、つい、世話をやいてし...
日記

たべすぎた

きた・・・ ついにきた・・・ そろそろだとは思ってたが・・・ ほんとうに・・・ だいぶ・・・ 胃腸にきた。 原因はハッキリしている。 おやつの食べすぎである。 チョコレートの食べすぎである。 クッキーの食べすぎである。...
在宅介護

たった30分の悩み

昨日の転倒事故(4/6「留守のあいだに母がベッドから落ちた!?」)で新たな悩みが生まれてしまった。 それは「両親を一緒の部屋で過ごさせてはいけない」という悩みだ。 オヤジはこれまで数年間、がんばって母の介護を助けてくれていた。 2...
在宅介護

留守のあいだに母がベッドから落ちた!?

火曜日は私の仕事が忙しい。 両親はデイがないので2人でお留守番だ。 朝、家をでるとき、私はオヤジに 「たまにはお母さんの様子を見てあげてね」 と声をかけ、母には 「11時にヘルパーさんがくるからね」 と言った。 母は車椅子...
オヤジの介護

オヤジの手紙

コロナのせいで、妹たちとはずっと会っていない。 オーストラリアに住む妹とは毎週ビデオ通話をしているが、施設入所中の妹・U子はそれも無理。 せいぜい電話して職員さんに様子をきくか、写真を送りあいっこするくらいだ。 今月もU子に手紙を...
オヤジの介護

それぞれの幸せ

妹と母とは性格が似ているから介護するのも楽だった。 2人ともポジティブでお出かけ好き。 向上心にあふれているから 「リハビリ大好き!」 といくらでも頑張る。 だがオヤジは正反対。 寝っ転がってテレビを見てれば幸せで、一発当て...
介護職

ご縁を形に

昨年7月、私は職場である介護事業所で『さわやか今昔ものがたり』という企画を始めた。 利用者さんお一人お一人から昔の話を伺い、文章化して、HP上に掲載する企画だ。 ほぼ私の趣味で始めた企画だけれど、利用者さんに喜んで頂けたので、始めてよか...
タイトルとURLをコピーしました