母の介護

母の介護

鬼滅の刃vs半側空間無視

母は干支はイノシシだ。 昔からよく自分自身のことを 「猪突猛進!」 と言っていた。 それは今でも変わらずで、いつでも前しか見ていない。 「昔は良かった」なんて口が裂けても言わないし、懐メロも聞かない。 毎日ワイドショーを見て最新...
母の介護

水分補給の憂鬱

母の介護のなかで何が一番めんどくさいって、水分補給がめんどくさい。 嚥下の問題もあるのだろう。 なかなかゴクンと飲み込めない。 へたをするとコップ1杯のお茶を飲むのに1時間もかかる。 時間もかかるし手もかかる。 なにより気力が必要...
母の介護

やっぱり、おでかけは最高のリハビリだ

母の退院から一週間が過ぎた。 だが、なかなか元に戻らない。 体力も筋力も食欲も、衰えたままだ。 なにより気力に乏しい。 USJには行きたがるけど、それ以外は全然ダメ。 本さえあまり読まないで 「なーんもしたくなーい」 と、...
スポンサーリンク
母の介護

深夜の修羅場

夜、私は母の隣の簡易ベッドで寝ている。 母はおとなしい人だから、そんなに起こされることはないのだけれど・・・ 午前1時。 ふと目が覚めた。 声や物音というより気配で気がついた。 今の今までぐうぐう寝ていた母が・・・えづいている...
母の介護

母の入退院で発見したこと

母のいない2週間は、私の身体にとって7年ぶりの休息だった。 「トイレ介助のない生活ってこんなに楽なの!?」 と、びっくりするほど楽ちんだった。 それで気づいた。 気づいてしまった。 この7年間、自分がどんなに介護に縛られていたのか...
母の介護

面会禁止の入院生活

昨日、退院したばかりの母。 さっそく今日からデイサービスに行ってもらう。 入院中は清拭だけで、お風呂に入れなかったから。 母によれば、入院中、トイレは一度も使わせてもらえなかったらしい。 介助が大変すぎるからだろう。 「ずっと...
母の介護

母の退院

母が退院するため、朝から病院へ迎えにいく。 たまたま仕事が休みの日で助かった。 精算など手続きをすませ、さあ連れて帰ろうと思ったら 「お着替えをさせていただきますので、デイルームでお待ちください」 といわれた。 通常なら、着替...
母の介護

オヤジからのラブレター

母が入院して10日ほどになる。 コロナのせいで面会は禁止。 ナースステーションを通して差し入れはできるが、それも「必要最小限で」と言われている。 寝巻もレンタルだから洗濯さえ要らない。 家族は楽ちんである。 ただ、だんだん心配...
母の介護

面会禁止のせつなさ

母の入院時に着替えやコップなどいろいろ持っていったが、ぜんぶは運べなかった。車椅子を押しつつ大荷物を持つのは難しいからだ。 PCR検査で陰性がはっきりするまで待ち、今日ようやく残りの荷物を運びこむことができた。 オムツとかお尻ふきと...
母の介護

ストレッチャー上のオムツ交換

昨日の母の入院のことをもう少し。 在宅医療の先生からあらかじめ市民病院につないでもらっていた。 なので発熱外来まではスムーズに案内してもらえた。 ただ、そこからが長かったのだけど・・・ 母がトイレに行きたいと訴えると、 「...
タイトルとURLをコピーしました