利用者さん

利用者さん

花のもとにて春死なん

利用者さんちに犬がいる。 黒い雑種の中型犬。 名前はクロさん(仮名)。 最初の訪問では吠えられた。 2回目では 「また来たの」 って言われた。 3回目になると 「こんにちは」 としっぽをふってくれた。 「私はお客さん...
介護職

ほんのいっとき、借りてるだけ

訪問介護の利用者さんはおしなべて愚痴が多い。 「もうアカンわ」 とよく言われる。 体調のことだけじゃない。 「自分では何もできなくなってしまった。生きる価値もない。お荷物になるだけだ」 と。 そんなことないですと私は答える。 ...
利用者さん

若い人たちに伝えたいこと

「わしはもうお迎えを待つだけの身だ」 と、90半ばの利用者さんが話しはじめた。 「そやけどあんたは違う。あんたはこれからずうっと生きていくわけだから。言うておこうと思うよ。あんただけやなしに今の若い人みんなに言いたいことやけど」 ・・...
スポンサーリンク
利用者さん

悟りをひらいたりしない

利用者Tさんの家は大きい。 訪問介護サービスは、まずTさんの所在を探すことから始まる。 「おはようございまーす!」 と声をかけると 「はあーい!」 返事は聞こえてくる。 だが姿はない。 台所にもいないし寝室にもいない。 トイ...
利用者さん

自分だけのもの

以前、認知症の利用者さんで「足が痛い」と訴える人がいた。 「足をくじいてから痛くて歩けないの」 けれど足をくじいたのは半年も前。 とっくに完治している。 検査をしても悪いところはない。 認知症のせいで治ったことが理解できないのか、...
利用者さん

四つ葉のクローバーを見つけたら

デイサービスの送迎時のできごと。 私は運転手として利用者さんをお宅までお連れしていた。 「さあ、Aさん家に到着で~す」 と車を降りたとき、足元を見たらシロツメクサが群れていた。 いや、あれはクローバーと呼ぶべきか。 四つ葉のクロー...
利用者さん

忘れたっていい

「最近、物忘れがひどくなったなあ。いよいよボケてきたか」 と息子さんに言われた利用者さんが、こんなふうに返した。 「俺はもう90才だ。90年も生きてるから、脳みそはもう満杯なんや。たくさんの知識と思い出がぎゅうぎゅう詰めに詰まっとる...
利用者さん

あとちょっとだから

「あーあ、今日も一日終わった、楽しかったなあ」 デイサービスからの帰り道。 車の中で利用者さんのOさんが歌うように言った。 「食べて、笑って、しゃっべって、幸せやあ。極楽やあ」 そして本当に歌いだした。鼻歌で 「ンフフフ~♪」 ...
利用者さん

尊敬する利用者さん

昨日、利用者の家族さんに 「日記、もう終わりなんですって」 と言われて驚いた。 まだ書いてたのかと驚いた。 その方は、最後のときが近づいている方だ。 食べることも話すことも、座ることさえままならないというのに。 そんなになっ...
利用者さん

遺す

人間はいろいろだ。 人生はいろいろだ。 利用者さんに昔話を伺ったら、 「私は過去を振り返ったりしない。人生はケ・セラ・セラ!」 と陽気に笑う人がいるけど、やっぱりそうは言えない人もいる。 思い出に浸ると現在の痛みを忘れられる、とい...
タイトルとURLをコピーしました