利用者さん

介護職

猫と暮らしたおばあちゃんの話

介護の仕事には別れがつきまといます。施設に入ったり入院されたり亡くなったり、理由はいろいろですが、大抵どのケースでも 「私の仕事はあれでよかったのだろうか」 「もっとこうすればよかったかもしれない」 「もっとああすればよかった」 と...
介護職

敬老の日に「年寄にモノはいらない」

今日は敬老の日。 かつて訪問の利用者さんからこんな話を聞いたことがある。 「敬老の日に孫が毎年プレゼントを送ってくれる。ネクタイとかセーターとかそれなりに値の張ったもので、センスがいいから嫁さんが選んでるんだろう。でもな、この年でネ...
介護職

心の中に海を持て

私はお年寄りの話を聞くのが好きだ。 訪問介護の仕事をしていると、利用者さんはいろんな話をしてくださる。 中でも、猫と本をこよなく愛するMさんが聞かせてくれる話はいつもおもしろい。 子供時代の苦労話。 戦時中の話。 朝鮮半島に帰...
スポンサーリンク
介護職

青空のなんと美しいこと!

このあいだ 「介護と仕事で忙しい日々の中、どうやって息抜きをしていますか?」 という質問を受けた。 ちょっと困った。 えーと。息抜き? しばらく考えてから私は 「息抜きはデイサービスです」 と答えた。 「それ仕事やん」とツッ...
介護職

「僕は、生ききろうと思う」

「人生なんてね、うまくいかないことばっかりなんですよ」 あるとき、一人の利用者さんが教えてくれた。90才を超えたおじいちゃんだ。いつもにこにこと笑顔で話してくれる温和な方なんだけど・・・ 「努力すれば報われる、なんて嘘。そりゃいいことも...
介護職

「努力を、しなければいけないのです」

90才のおじいちゃんが買い物をした。 「これくらい、みんな持ってるでしょ、すまあとほん!」 ・・・すまあとほん。 90才でスマホを始めるのか。なかなかの勇者である。高齢者向け『スマホの使い方』みたいな本を開いて研究をしている。 ・・...
介護職

三ヶ日みかんの思い出

飲み物を摂取しにくい母にとって、フルーツは大事な水分源だ。夏は毎日スイカを食べる。そして冬にはミカンを食べる。毎日のことだから普段はスーパーで一番安いミカンを買うのだけれど。今日はちょっと違うミカンを買った。 三ヶ日のミカンを買った。...
介護職

呼び起こされる宝塚スターの記憶

高齢でおしゃべりが難しい利用者Aさんの話。かなりいろいろなことを忘れているし、言葉が出にくいため、あまり会話らしい会話ができない。が、思い当たることが少しあったので、ちょっと訊いてみた。 「Aさん、宝塚歌劇って観たことあります? 」 と...
介護職

「聞き上手になりなさい」

楽しみにしていた旅が終わり、また日常が続いていく。家事をして介護をして、仕事をして猫と遊んで。しばらくは、弾丸旅行記といつもの日記を交代で書いていこうと思う。 今日は利用者さんが 「聞き上手になりなさい。」 という話をして...
介護職

ババァ、一丁!

職場のデイサービスで、お風呂あがりの利用者さんに「おかえりなさい」と声をかけたら、その方は 「ハイッ!」 回れ右してピシッと敬礼、大きな声で報告してくれた。 「ババァ一丁、仕上がりました!」 ババァ一丁! ご自分のことをババァて!...
タイトルとURLをコピーしました