利用者さん

利用者さん

先のこをと気に病むな

訪問の利用者さん、94才のおばあちゃんの言葉。 「テレビ見とったらなあ、コロナでみんな大変やなあ。 仕事もない、お金もなくなっとる人ばっかりや。 遊びにも行かれへんしな。 誰にも会われへんしな。 学校もまだ始まらへんのかいな、...
介護職

おばあちゃんが雑草を抜かない理由

仕事で出会ったおばあちゃんの話をしよう。 ちょっぴり口は悪いが、賢くて物知りなおばあちゃんだ。 一人暮らしなので買い物は生協に頼っているが、 「野菜だけは困らん」 というのが口癖だ。 といっても畑をしているわけではない。高齢の...
介護職

甘めの肉じゃが

利用者さんが彼岸に渡られた日は、その方をしのんで夕飯をつくる。 最後にお会いしたときシシトウを炒めていたMさんのときは、シシトウの炒めものを。 牛丼を喜ばれたTさんのときは、牛丼を。 「冷凍餃子が食べたいわ」と言っていたFさんのときは...
スポンサーリンク
介護職

どうしても言わないといけないこと

家のことはもうイロイロありすぎて疲れたからちょっとお休み。 今日は気分を変えて仕事の話・・・利用者さんの話を。 私が働くデイサービスに通うSさん。 歌がとてもお上手なため、イベントではソロパートを任される『歌姫』だ。 そんな...
介護職

「夢があるの」

「それでも希望は捨ててないのよ」 とFさんは言った。 まだまだ若くて可愛らしくて、穏やかで、ちょっぴり甘えた上手なFさん。つらい病気に負けまいと、いつでも前向きな言葉を探していた。 「ねえ、だださん、なにか元気になれる歌を知ってる? ...
介護職

恵まれている

竜巻に台風に地震に・・・ 皆様、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。 避難したくてもできない方や、こんな時だからこそ出勤しなくちゃいけない職業の方。 皆さんに何事もありませんように! うちの地方は台風の西側がかすめた程度だったの...
介護職

明日は元気に

毎日「なにか、楽しいことはないかな」って探している。 なにか。 なにか。 楽しいことは。 おもしろいことは。 でもそんな気分になれない日もある。 今日はぎゅっと握った手のあたたかさが忘れられないでいる。 「離したくない」 ...
介護職

猫と暮らしたおばあちゃんの話

介護の仕事には別れがつきまといます。施設に入ったり入院されたり亡くなったり、理由はいろいろですが、大抵どのケースでも 「私の仕事はあれでよかったのだろうか」 「もっとこうすればよかったかもしれない」 「もっとああすればよかった」 と...
介護職

敬老の日に「年寄にモノはいらない」

今日は敬老の日。 かつて訪問の利用者さんからこんな話を聞いたことがある。 「敬老の日に孫が毎年プレゼントを送ってくれる。ネクタイとかセーターとかそれなりに値の張ったもので、センスがいいから嫁さんが選んでるんだろう。でもな、この年でネ...
介護職

心の中に海を持て

私はお年寄りの話を聞くのが好きだ。 訪問介護の仕事をしていると、利用者さんはいろんな話をしてくださる。 中でも、猫と本をこよなく愛するMさんが聞かせてくれる話はいつもおもしろい。 子供時代の苦労話。 戦時中の話。 朝鮮半島に帰...
タイトルとURLをコピーしました