介護

バリアフリーホテルの探し方

母をつれて東京へ行くにあたり、中央区でバリアフリーの部屋があるホテルを探しました。ユニバーサルルームとも呼ばれ、少し広めで段差がなく、車椅子ユーザーが不自由なく使えるようにデザインされている…はずの部屋です。この記事では、私がバリアフリーの...
日記

父と母の東京旅行

授賞式へは最初、私と母だけで行こうかと思っていた。が、オヤジを一人で家に置いておくのも不安なので連れていくことにした。ちょうど定年祝いに温泉でも連れていこうかと思っていたところだから、東京旅行もいいだろう。 だがオヤジという人は・・・...
出版について

えらいこっちゃ! 人生で初めてのスピーチ!

斎藤茂太賞の授賞式は、生まれて初めて経験することばかりだった。あんなに華やかな場所も初めてだし、表彰状をいただくのも初めてだし、同時に・・・人前でしゃべるのも生まれて初めてのことだった。 「3分ほどの授賞者スピーチを」と言われてはいた...

猫たちに「ただいま!」を

今回の東京行きに際しては家族そろって2晩も家をあけた。2晩も、猫たちだけで留守番をさせてしまった。 もちろんご近所さんに頼んでご飯とトイレの世話はしてもらっていたし、エアコンもタイマーセットしてきたけれど。私はもう猫たちのことが気にな...
出版について

第4回斎藤茂太賞受賞と、授賞式のご報告

皆様。 私の書いた本、『おでかけは最高のリハビリ!要介護5の母とウィーンを旅する』が日本旅行作家協会様主催の「第4回斎藤茂太賞」をいただきました。ありがとうございます! 今回4回目となる「齋藤茂太賞」は、一般社団法人日本旅行作家...
日記

東京へ!

どんなに周到に準備し、注意深く用意しても。 どんなに万全を期していても! なぜか必ず忘れものがある。 大事なものに限って忘れてきちゃう。 それが旅というものだ。 …母の足を固定する、大事な装具を忘れてきました。...
日記

母のブローチ

母が通うデイサービスの職員さんが、家に尋ねてきた。小さな包みを携えて。 「レクで作られたブローチをお持ちしました」 フェルトで作った花のブローチ。 先週のデイで作った作品だそうだ。母は自分で色をえらび、苦心してハサミで切ったらしい...
介護

ちょっとした語尾の違い

言葉って難しい。 ほんのわずかな言葉の違いが、ひとの心を和ませもするし逆立てもする。 たとえば今日、こんな話を聞いた。 デイサービスで誘導の声掛けで 「お食事ができましたよ」 と言ったあと、なんと続けるか? 「◯◯さん、食堂...
日記

いっぱいいっぱい。

今日も一日。 走って 走って 走って つかれた。 やることが、いっぱい。 頭のなかが、いっぱいいっぱい。 いつかまとめて書きますね。 ・・・授賞式が終わったら。
日記

うまくいかない一日

昨日はすばらしい一日だったけど。 今日はあんまりうまくいかなかった。 利用者さんの体調がわるかったり 虫のいどころがわるかったり 失敗して謝ったり 謝られたり 八つ当たりされたり 朝から晩まで一日になんどもティッシュを洗濯しち...
タイトルとURLをコピーしました