在宅介護

オヤジの介護

オヤジの手紙

コロナのせいで、妹たちとはずっと会っていない。 オーストラリアに住む妹とは毎週ビデオ通話をしているが、施設入所中の妹・U子はそれも無理。 せいぜい電話して職員さんに様子をきくか、写真を送りあいっこするくらいだ。 今月もU子に手紙を...
オヤジの介護

それぞれの幸せ

妹と母とは性格が似ているから介護するのも楽だった。 2人ともポジティブでお出かけ好き。 向上心にあふれているから 「リハビリ大好き!」 といくらでも頑張る。 だがオヤジは正反対。 寝っ転がってテレビを見てれば幸せで、一発当て...
母の介護

2人バイオリン練習

母は8年前までバイオリン教師でした。本当は娘たちにも音楽をやらせたかったみたいだけど、私も妹も向いてなくて、すぐに辞めてしまいました。代わりに頑張っているのが姪っ子の梅ちゃん(母の孫にあたる)。かなり上手になってきて、母にとっては希望の星で...
スポンサーリンク
在宅介護

今年最後のお花見

お花見に行く? ときいたら母は「行く!」と即答し、オヤジは「行かない」と答えた。 「歩くのしんどい」 といって。 オヤジは杖があれば歩けるのだが体力がおぼつかない。 疲れるし、時間もかかるし、しょっちゅう転ぶから苦労が多い。 ...
在宅介護

介護をする理由

このあいだ終わった某ドラマで、親の介護をする息子のほうが先に死んでしまう話があった。 わりとよくあるんだよね・・・と思いながら見ていた。 私の担当する利用者さんでも何件かあった。 子供を亡くした親の悲嘆は見ていられないほど痛々しいもの...
在宅介護

地元でお花見

雨が上がり、本格的なお花見ウィークが始まった! ・・・とはいえ昼間は仕事なので。 朝から桜をさがして散歩に出る。 町を出て、田んぼのなかの1本桜。 ・・・晴れたらきれいな樹なんだけどなあ。 夕方は、両親をつれてのお...
在宅介護

思い通りいかない

雨の日曜日。 仕事もない。 本を読んだり猫の足の裏をくすぐったり、のんびり過ごしていた。 オヤジが見ているテレビの音が聞くともなく聞こえてくる。 「子育てってほんと大変なんですよ!」 バラエティ番組で女性タレントが力説している。 ...
母の介護

おでかけが母を強くする

今月に入って母は足の痛みを訴えるようになった。 麻痺のある左足だが、どうやら関節ではなく筋肉が痛むらしい 立とうとすると 「いたたたた!」 とうめく。 運動不足による筋肉痛を疑われているが 「歩けないのにこれ以上どうやって運動し...
在宅介護

宝塚でお花見

私はこの季節になると病気になる。 「花見がしたい病」に罹るのだ。 今年の桜は早いと聞いて、私の気持ちも逸っている。 うおおおお! 花見がしたいぞおおお! 「だからー、まだ早いってー」 とみんなに言われたけど行ってきた。 ...
在宅介護

一石二鳥作戦

日曜日。 雨の日曜日。 なーんにもやる気がおきない日。 一日中、猫たちと居眠りしていたい。 だがそんなわけにもいかない。 在宅介護はサボれない。 着替えや排泄介助はもちろん、休みの日くらい、何か刺激になることをさせてあげない...
タイトルとURLをコピーしました