在宅介護

母の介護

ナースコールのトラウマ

朝、 「おはよー」 と起こしにいくと、母は吐瀉物まみれになっていた。 「夜中に吐いちゃったの」 またかあ・・・。 気がついてあげられなくてごめんな・・・。 ちょいちょいあるんだ。 寝ているあいだに突然、吐く。 これまで医...
在宅介護

親孝行はほどほどに

「親孝行なんか、どうかと思うで」 ・・・これは92才のおばあちゃんの言葉である。 「世間様はな『親孝行せえ』って言うやろ。そやけど私は、そんなええもんと違うと思う。 私は長いこと親の面倒みてきた。今みたいにええ時代とちゃう...
在宅介護

いつまで続くんかなあ

気候がよくなったので、昨日は朝から散歩にでかけた。 近くの公園にはもう飽きたから、河原まで足を・・・杖と車椅子を伸ばす。 コロナ自粛のおかげでオヤジの足は弱る一方だ。私たちの後ろをえっちらおっちら歩いてくるものの、スピードがずいぶん...
スポンサーリンク
母の介護

鬼滅の刃vs半側空間無視

母は干支はイノシシだ。 昔からよく自分自身のことを 「猪突猛進!」 と言っていた。 それは今でも変わらずで、いつでも前しか見ていない。 「昔は良かった」なんて口が裂けても言わないし、懐メロも聞かない。 毎日ワイドショーを見て最新...
母の介護

水分補給の憂鬱

母の介護のなかで何が一番めんどくさいって、水分補給がめんどくさい。 嚥下の問題もあるのだろう。 なかなかゴクンと飲み込めない。 へたをするとコップ1杯のお茶を飲むのに1時間もかかる。 時間もかかるし手もかかる。 なにより気力が必要...
在宅介護

愚痴を聞いてくれる人

先日、市からチャレンジャーズ・アワードという賞をいただいたのだが、それがいろいろな人にバレていて、上司やら利用者さんやらに 「広報に載ってたな~」 と声をかけていただいた。 嬉しかったのは、久しぶりの友人知人からメッセージをもらっ...
オヤジの介護

生活不活発病は恐ろしい

とくに原因となるケガや病気がなくても、じっと動かないでいると筋肉が衰えてしまう。入院をきっかけに足腰が弱ってしまうことが多いが、たとえ元気な人でも、家でゴロゴロと寝っころがってテレビばかり見ていると、脚が衰えて歩けなくなってしまう。これを廃...
オヤジの介護

タバコとトイレの駆け引き

オヤジはよくトイレを失敗する。 いや、リハパンをはいているので、粗相は大丈夫なんだけど。 トイレの使い方を失敗するのだ。 便座を上げずにやっちゃうから、母が使おうとしたらいつも便座がびしょぬれだ。 ついでに床もびしょぬれで、水たまり...
妹のこと

沈黙の会話

先日、妹・U子の誕生日だった。 施設入所中の妹だ。 コロナのせいで長いこと顔を見ることができないでいる。 せめてプレゼントくらいは贈ろうと、母が服などを買い、施設に郵送した。 そうしたら、施設から電話がかかってきた。 最初は職...
母の介護

やっぱり、おでかけは最高のリハビリだ

母の退院から一週間が過ぎた。 だが、なかなか元に戻らない。 体力も筋力も食欲も、衰えたままだ。 なにより気力に乏しい。 USJには行きたがるけど、それ以外は全然ダメ。 本さえあまり読まないで 「なーんもしたくなーい」 と、...
タイトルとURLをコピーしました