在宅介護

母の介護

脳出血は時間との勝負

俳優の清原翔さんが脳出血で入院したというニュースを読んだ。まだ27才。幸い命に別状はないようだが後遺症などはわからない。 脳卒中は時間との勝負だ。 うちの母も脳出血だった。 オヤジと2人でレストランに向かっている途中、突然、ろれつ...
妹のこと

3月ぶりに施設の面会

妹のU子は7年前から身体障害者施設に入所中。7年間、毎月1度は帰宅させていた。それが新型コロナウィルスのせいで会えなくなって3か月が経つ。3か月も会えないなんて初めてだ。 非常事態宣言が解除になってすぐ、面会できるのか電話をかけたら ...
オヤジの介護

オヤジの嚥下問題・その2

先日のつづきで、近頃オヤジの嚥下能力が落ちてきた問題について。 オヤジの無口はひどくなる一方。 どうしてもしゃべらないから「どうしてしゃべらないんだ」と問い詰めたところ、しぶしぶ白状した。 「歯が・・・痛いんだもん・・・」 は? ...
スポンサーリンク
オヤジの介護

オヤジの誤嚥問題

最近、オヤジが、よくむせる。 太って猪首なせいか昔からよくむせてたけど。 粉薬を飲むたびにむせてエライことになってたけど。 それにしても、近頃はむせすぎだ。 飲み食いしてない時にもむせる。 この間などは夜中にむせていた。 ・...
在宅介護

ダメダメ介護

梅雨である。 じめじめしている。 降る音や 耳も酸うなる 梅の雨 それにつけても オムツの臭さよ 夏の介護は臭いとの闘いだ。暑いとオムツ臭もキツくなる。 去年まで母一人だったんだけど、今年はオヤジが加わって2人分、...
母の介護

紙パンツかぶれと療養食。あっちもこっちも

母がオムツかぶれになった。 正確には紙パンツかぶれか。 デリケートゾーンとかではなくて、腰のところ、紙パンツのゴムが触るところが赤くなって 「かゆい~~!」 と、もだえている。 ワセリンなどで保湿をしてても、これは避けられない...
在宅介護

しんどくなってきた

介護福祉士資格を受験しようと思っていた。上司やケアマネさんとも相談して、受験に必用な実務者研修を受けられるようにいろいろ調整していた。 だが、コロナが来た。 本当なら今頃バリバリ研修を受けている予定だったんだけど、自粛で流れた。 ...
母の介護

マスクが迷子にならないように

デイサービスではもちろん全員がマスク着用だが、利用者さんの中には、どうしてもマスクをはずしてしまう方がいる。みんな認知症だからどうしようもない。 つけたとたんにはずす人。 はずしてポイッと放る人。 はずしたマスクをどこかに隠す人。...
母の介護

母のせいでコーヒー吹いた

関西ではコロナウィルスは落ち着いているものの、第2波にはくれぐれも用心しないといけない今日このごろ。なのに 「そろそろ外で食べたいなあ」 と両親がうるさいので、思い切って外食につれ出した。 外で食べたい、って言ったやん? ...
在宅介護

2人で長芋料理を

今日は長芋を買った。私は触ると手がかゆくなってジンマシンまで出ちゃうから、ほんとはあまり買いたくないんだけど。両親はとろろが大好きなのだ。 だから買ってきた長芋をボン! と両親の前に置いて 「はい、自分で料理してね!」 それか...
タイトルとURLをコピーしました