車椅子でお出かけ

母の介護

生きるチカラがあふれる母

うちの母は元気である。 要介護だし車椅子生活だが、生命力、生きる力に満ちあふれている。 生命力とは何か? それは欲望である。 欲望は前へ進む力になる。 おいしいものを食べたい。 きれいな服を着たい。 遊びたい。 買い...
在宅介護

クリスマスに奈良の大仏様に会う

生活不活発病からくる鬱だか認知症だかのオヤジ。孫たちが来てくれたことで驚異の回復を見せていたが、認定調査の日を境にふたたび下降しはじめた。 理由はわからない。 毎日下着を汚すし、ヒゲも剃らなくなるし、一日中ぼんやりとテレビを見つめて子供...
母の介護

母と温泉にいこう

温泉にいった。 地元の小さな温泉に。 母を施設のじゃないお風呂に入れてやりたかったから。 体重60キロの母を私ひとりで入れるとなると、やっぱり機械浴ということになってしまう。リフトでウィィーンとで入るようなお風呂。それじゃあデイサ...
スポンサーリンク
在宅介護

東京バリアフリーホテル探しメモ

PCの整理をしていたら、すっかり忘れていたものを発見した。 東京のバリアフリーホテル探しをしていたときのメモだ。 母と泊まれるホテルを探そうと、ホテルの公式サイトをたくさん見た。するとバリアフリーについては一言も触れていなかったり、...
未分類

旅番組を観ながら

私は何年か前まで旅番組が大嫌いだった。 というより、つらくて見ることができなかった。 だって私は、もう旅にでられないから。 介護のために、あんなに好きだった旅を捨ててしまったから。 自分で選んだ道にもかかわらず未練があった。 ...
在宅介護

東京で泊まったバリアフリー客室のこと

母をつれて東京中央区のホテルに2泊したのですが、1泊ずつ別のホテルに止まりました。 1泊目はお手頃なビジネスホテル、相鉄フレッサイン東京京橋。羽田から宝町でおりて徒歩1分。 ユニバーサルルームは1室だけ、ダブルルームしか...
日記

父と母の東京旅行

授賞式へは最初、私と母だけで行こうかと思っていた。が、オヤジを一人で家に置いておくのも不安なので連れていくことにした。ちょうど定年祝いに温泉でも連れていこうかと思っていたところだから、東京旅行もいいだろう。 だがオヤジという人は・・・...
日記

東京へ!

どんなに周到に準備し、注意深く用意しても。 どんなに万全を期していても! なぜか必ず忘れものがある。 大事なものに限って忘れてきちゃう。 それが旅というものだ。 …母の足を固定する、大事な装具を忘れてきました。...
在宅介護

バリアフリールームを探す難しさ

来月、東京へ行くことになりまして。 母も連れていくことになりまして。 オヤジも行くことになりまして。 ・・・さあ、大変だ。 まだまだ日にちはあるのだけれど、行くとなったらすべて全速力で決めなくちゃいけない。なぜなら、車椅子だから...
介護職

介護しながら介護職、の意外な落とし穴

拙著のタイトル『おでかけは最高のリハビリ!』は母と私のポリシーだ。今でも母は毎日、外出している。遠出はあんまりできないが、デイサービスのない日には買い物に行ったり図書館に行ったり。フードコートでお昼を食べたり、公園でピクニックをすることもあ...
タイトルとURLをコピーしました