介護職

介護職

幸せな仕事

私はこれまで接客業が長かったので。 介護事業所に勤めだしてからも、利用者さんのことをたまに「お客さん」と言ってしまう。 事務所のことをつい「会社」と言ってしまう。 クセになってるから、もう3年になるのに、なかなか治らない。 「介...
介護職

一か月半ぶりの月曜デイ

休んでいた母のデイサービス通いを復活させた。 不要不急と言えないこともないが、これ以上、衰えたら大変だから。 それに・・・事業所がつぶれると困るから。 私もヘルパーで働いているが、担当の利用者さんが何人か自粛でお休みされている。 ...
介護職

利用者さんを泣かせてしまった

「すみません」 が口癖の利用者さんがいる。 認知症がすすんでできないことが増え、謝る場面も多くなった。 着替えとか。 トイレの後始末とか。 どうしても職員が手伝わなくちゃいけないくて、そのたびに「すみません、すみません」と小さくな...
スポンサーリンク
利用者さん

先のこをと気に病むな

訪問の利用者さん、94才のおばあちゃんの言葉。 「テレビ見とったらなあ、コロナでみんな大変やなあ。 仕事もない、お金もなくなっとる人ばっかりや。 遊びにも行かれへんしな。 誰にも会われへんしな。 学校もまだ始まらへんのかいな、...
介護職

ちょっとしたお願い

ええと、あの・・・ ちょっと言いにくいんですが・・・ 利用者さんとご家族さんへ、訪問ヘルパーからお願いがあります。 お願いだから、G対策してください! 高齢の方は昔ながらの「ホイホイ」か「バルサン」しか知らなくて、対策ができてな...
介護職

めちゃくちゃ動揺した話

やれやれ、一日の仕事が無事に終わった。 訪問介護を終えて帰ろうとしたとき、利用者さんが 「あのな…」 と話し始めた。 「実はこのあいだから寝られへんねん」 まずい。 帰れなくなったぞ。 利用者さんがヘルパーを引き止めようと...
デイサービス

コロナ渦中の私のジレンマ

私は母をデイサービスにお願いしている一方、別のデイサービスで働く職員でもある。 事業所側と家族側、どちらの気持ちもわかるつもりだ。 そのためジレンマが生じる。 普段はあんまり気にしてないけど、コロナ騒動が始まってからはとくに考えてしま...
介護職

ゴミ屋敷・モノ屋敷

訪問介護をしていると、いろいろなお家を見る。 ぴかぴかに磨かれたお家もあれば、何年も掃除機をかけていないお家もある。 不自由な体でも暮らせるようにきちんと整えておられる方もいれば、手当り次第に散らばす方も。 高齢の男性の中には片付...
介護職

コロナ鬱

1週間ぶりに利用者さん宅を訪問をすると 「よかったー来てくれた!」 むちゃくちゃ喜ばれた。 ・・・何かありましたか? 「特になにもないけど・・・。今は外にも出られへんし、毎日毎日テレビばっかり見てるやろ。そしたら毎日毎日コロナば...
デイサービス

高齢者デイサービスの怖さとジレンマ

一ヶ月ほど前に、デイサービスが休止したら死人が出る、という話を書いた。一人暮らし高齢者にとってデイサービスは命綱。食事も薬もデイに頼っている人は珍しくないからだ。もちろん在宅介護をする家族にとっても命綱であることには変わりがない。 た...
タイトルとURLをコピーしました