今年も無事に年を越したい

2年前の冬。 生まれて初めてファンヒーターを目にしたシシィは、こんな感じだった。 サンジが平気な顔をしているから大丈夫なんだろう、でもちょっと怖い。 そんな感じで少し距離を置いていた。 ああ、この頃は可愛かっ...
介護

レンタルした福祉用具は修理してはいけない

先月から怪しかった。 怪しいことには気づいていたんだ。 車椅子のバックポケット。ファスナーの縫い目あたりが「ほつれかけてるな」とは、思っていた。 でも大したことじゃないと、そのまま使いつづけてたら。 とうとうこんな有様に。 ...
介護職

うまく生きることは難しい

訪問の仕事で利用者さん宅の掃除機をかけていたら。 箪笥の下に、何かが挟まっている。なんだろう? ・・・本だ。 「その箪笥、古くてな。ガタガタ揺れるから本を噛ませたった」 と利用者さんは言った。 本をクッション代わりにしているのだ。...
日記

悪夢のようなトイレをDIY

我が家には悪魔が棲んでいる。住処は2階のトイレである。かつては私も日常的に使うごく普通のトイレだったのに、今ではとてもじゃないが近づけない悪魔の巣だ。 どうしてこんなことになったかと言えば・・・ 話は5年前に遡る。 母が病気に倒れ...
介護

やっと読めた。羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』

「早くお迎えに来てほしいわ」 が口癖の高齢者は多い。すーっごく多い。 毎日のように「死にたい」って言われたら、あなたはどう答えますか? 2016年に芥川賞をとった小説『スクラップ・アンド・ビルド』には、そんな「死にたい」が口癖の祖...
介護

資格とか免許とか

「そろそろ資格をとったらどうか」 と上司に言われた。 介護福祉士の資格のことだ。 介護福祉士は国家資格だから、なかなか大変だ。まずは講習?を受けなくちゃいけなくて、これがとっってもお金がかかる。時間もかかるため、母を何日かショート...
介護

在宅介護におけるスマートスピーカーの問題点

母の部屋にAmazon Echoとスマートリモコンを導入してから2週間が過ぎた。うんまあ、それなりに便利だ。でもちょっと面倒くさいと思う時もあって…どんなモノでもそうだけど、長所と短所があるものだ。 スマートスピーカー&スマートリモコンの...
介護

一時帰宅の罠

介護に疲れた家族が犯してしまう「介護殺人」。近頃はしょっちゅう報じられている。 先日も、娘が母親を殺してしまう事件があった。心中するつもりだったらしい。母親は91才、介護施設に入所中だが、そのときは一時帰宅していたらしい。何日間の帰宅...
介護

立つ時は黙る!

近頃、母のおトイレ状況が良くない。腹具合とかじゃなくて、小さいほうが・・・甚だしくお行儀が悪いのだ。 麻痺のある母は尿意が曖昧である。出てるんだか出てないんだか自覚が薄い。なのでもちろんリハパンや尿パッドを使っているが、トレーニングを...
介護

助けられ上手になろう

こんな話を聞いた。 「車椅子を押して歩いていたら、上り坂にさしかかったところで『手伝いましょうか?』と通りすがりの人に声をかけられた。けど、断ってしまった」 ・・・どうして断ったんですか? 「なんだか悪いから。車椅子って重いでしょう?...