だだ

母の介護

母のせいでコーヒー吹いた

関西ではコロナウィルスは落ち着いているものの、第2波にはくれぐれも用心しないといけない今日このごろ。なのに 「そろそろ外で食べたいなあ」 と両親がうるさいので、思い切って外食につれ出した。 外で食べたい、って言ったやん? ...
介護職

2か月ぶりの訪問

訪問介護の現場でも 「コロナが怖いからヘルパーさんも来ていらん」 という方がちょくちょくおられた。(我が家もなんだけど) 心配は心配だけど、要支援だったり家族さんが近くに住んでたりするので、まあヘルパーなしでもギリギリやっていけるんだ...
介護職

いつも元気で

認知症の利用者さんのお宅を訪問したら、いつも笑顔で 「おう、あんたか!」 と声をかけてくださる。 家族さんが 「名前も、何しに来はる人かも、ぜーんぶ忘れてしもうとるんやけど。顔みたらわかるんやな」 と微笑んだ。 名前なんかいい。...
スポンサーリンク

あべこべ

シシィは世話焼きな猫である。 毎朝ちゃんと起こしてくれるし、「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を律儀にやるし、夜は11時になると「そろそろ寝よう」と誘いにくる。夜ふかししてると「もう寝る時間でしょ!」とミャーミャー怒るし、布団のなかで...
日記

めんどくさかったこと

「もうダメだ。いいかげん、ダメだ」 オヤジの頭が限界を迎えた・・・いや、認知症的な意味じゃなくて。 髪の毛のことだ。 オヤジの唯一の美点はふさふさの髪だ。赤ちゃんみたいな天然パーマで、毎月きちんとカットしなくちゃいけないのに、コロ...
介護職

やっぱり、つらい

デイサービスの利用者さんが亡くなった。ずっと病気だったし高齢も高齢だし大往生といえるのだろう。それでも。 「嫌になっちゃう」 上司が愚痴をこぼす。 うちのデイは最大8人の少人数制である。施設じゃなくて普通の民家だし、食事もおやつも...
在宅介護

2人で長芋料理を

今日は長芋を買った。私は触ると手がかゆくなってジンマシンまで出ちゃうから、ほんとはあまり買いたくないんだけど。両親はとろろが大好きなのだ。 だから買ってきた長芋をボン! と両親の前に置いて 「はい、自分で料理してね!」 それか...
在宅介護

旅と介護の共通点

今の私の生活で一番楽しい時間は、旅行記を書いているときだ。 先月から週2で更新している『地球の迷子になりにゆく』。昔の旅の日記(私はメモ魔だからどこでも日記をつけている)を読み直し、書き直しているだけなのだけれど、書きながら旅を追体験でき...
介護職

幸せな仕事

私はこれまで接客業が長かったので。 介護事業所に勤めだしてからも、利用者さんのことをたまに「お客さん」と言ってしまう。 事務所のことをつい「会社」と言ってしまう。 クセになってるから、もう3年になるのに、なかなか治らない。 「介...
介護職

一か月半ぶりの月曜デイ

休んでいた母のデイサービス通いを復活させた。 不要不急と言えないこともないが、これ以上、衰えたら大変だから。 それに・・・事業所がつぶれると困るから。 私もヘルパーで働いているが、担当の利用者さんが何人か自粛でお休みされている。 ...
タイトルとURLをコピーしました