オヤジ、要支援1を継続

スポンサーリンク

我慢の3連休のうち、今日だけは私もお休みだ。
朝から
「散歩だー!」
と両親を連れ出した。

オヤジは今週ほとんど動いていない。
昨日は「もう放っとこうか」と思ったが、このままオヤジまで歩けなくなったら、私1人で車椅子を2台、押すことになる。
「車椅子を2台連結させるといいね!」
・・・2人の体重を合わせると135kgくらいある。
そんなもん押せるわけがない。
オヤジにはなんとか自力歩行してもらわなくては!
そこで
「今日は中央公園までいくぞー!」
いつもより遠くの公園を目指すことにした。

歩け、歩け。
歩け、歩け。
歩け、歩け。

「私は車椅子に座ってるだけだけどね!」
と母が笑う。
・・・母は楽でいい。
ポジティブだし、やりたいことも多いし、友達も多いし、行方不明にもならないし。
オヤジとは真逆だな。

歩け、歩け。
歩け、歩け。
歩け、歩け。

振り返ると、オヤジがいなかった。
・・・しまった、置いてきた。

オヤジはノルディック・ウォーキング用のポールを1本だけついて、えっちらおっちら、歩いてくる。歩幅が小さいから、なかなか進まない。見てるとイライラするくらい。

このまま放っていこうかな、と思っていると母が怒った。
「ちゃんと見てないとダメよ。危ないでしょ!」
そういえばそうだ。
公園の手前には大きな交差点がある。

しばらく待っているとオヤジがようやく追いついてきた。
そして躊躇なく横断歩道を渡ろうとした。
「お父さん、まだよ!」
「赤、赤、赤!!!!」
母が叫び、私が裾をひっぱって止めた。
ちょうど車が来ていなかったので助かった。
オヤジは信号を見ていなかったのか、それとも見えなかったのか。
「やっぱり目を離したらダメね」
と母がため息をつく。

公園にて

去年の夏に退職してからというもの、オヤジの体力はどんどん落ちている。まだ71才の要支援1だけど、私の感覚では85才の要支援2くらいに見える。このあいだ介護保険の更新をどうするかという話で、ケアマネさんに
「調査を受けたら要介護がとれるかもしれませんよ」
と言われたけど、今のままで継続することにした。
だって自己負担額が上がるから・・・。

散歩から帰ると
「みんなでどこに行ってたのよー!」
と、シシィさんから猛烈な抗議を受けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました