タバコとトイレの駆け引き

スポンサーリンク

オヤジはよくトイレを失敗する。
いや、リハパンをはいているので、粗相は大丈夫なんだけど。
トイレの使い方を失敗するのだ。
便座を上げずにやっちゃうから、母が使おうとしたらいつも便座がびしょぬれだ。
ついでに床もびしょぬれで、水たまりができていることも。

時々ならいいのだけど一日中だからアタマにくる。
一日中トイレ掃除をしなくちゃいけないってのは地味に気が狂いそうなのだ。
もちろん
「トイレは座ってしてくれ」
と頼んでみても拒否である。
我慢が限界に達した私は、提案をした。
「1日にタバコ3本あげるからトイレ汚さないで!」
本当はドクターストップで強制禁煙中なのだが、背に腹は代えられない。
オヤジは
「よっしゃ!」
と快諾。
タバコと引き換えに座ってトイレをすることを約束した。
ここまでが、以前、記事にした話

あれから1か月。
周囲からは
「どうせすぐ元に戻るよ」
とか言われていたが、まあまあ、うまくいっている。
他のことは全部忘れてしまうオヤジだけれど、タバコに関してだけは必死なのだ。
なんとかタバコをゲットしたくて頑張っている。

私が提示した条件はこんな感じ。

1日中トイレを汚さなかったらタバコ3本。
1回、失敗したら、2本。
2回、失敗したら、1本。
3回、失敗したら、0本。
ノーミスが1週間続いたら、4本に増える。
ノーミスが1ヶ月続いたら、5本に増える。
※失敗してもキレイに掃除できていたらセーフとする。
※家の中では絶対に火をつけないこと
※タバコは毎朝の服薬後に渡す。

まあ、完璧にうまくいくことはない。
ついつい立ったまましちゃうし、よく見えてないから掃除してもキレイには拭けてない。
タバコ3本もらえる日のほうが少ないのだ。
それでもオヤジはタバコ欲しさに必死でがんばっている。
というか、必死で私をごまかしている
立ったままジョボジョボ撒き散らしながら「座ってるよー」とかいうている始末。
音でバレるわ。

とはいえ以前よりずっとマシだ。
トイレ掃除の回数が減って私のイライラもだいぶ収まった。
まあ、ヨシとしよう。
もっともニコチン中毒のオヤジは
「もっとタバコほしい」
とかいってるけど、無視~。

本日の猫写真。

幸せそうに寝てるシシィさん。キャットフードの試供品パーティの夢でも見てるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました