「介護旅行ハンドブック」の野望

スポンサーリンク

46歳の私が若者に混じって「チャレンジャーズアワード」を頂いたことで、ちょっと考えた。
・・・チャレンジかあ、と。
私は飽き性だから、じきに新しいことを始めたくなる。それをチャレンジ精神と呼ぶならば、私にはまだ、チャレンジしたいことがある。野望がある。

お花をいただきました。ありがとうございます!

まずは旅行がしたい!
両親をつれて温泉に泊まりたい。
新幹線に乗りたい。
富士山の見えるホテルに連れていきたい。
フェリーに乗って別府にも行きたい。
トラベルヘルパーさんを頼んでみたい。

そして「2冊目」を出したい。
切実に書きたい。
『介護旅行ハンドブック(仮)』
もしくは、車椅子でおでかけマニュアル!
以前、利用者さんと約束したんだ。
「私は車椅子になったからもうどこにも行けない」
と嘆いていたおばあちゃん。
でもそんなことはないと、やり方さえ分かれば行けるんだと、教えてあげたらすごく喜んでくれた。
生きる希望が生まれたと言われた。
実際に行けるかどうかはともかく、知っているだけで力になると。

高齢者が一人で安全にお出かけする方法。
そして家族が車椅子とともにお出かけするコツ。
車椅子のたたみ方からトイレ介助や飛行機の乗り方まで。
そんな細かいことを具体的に解説した本を作りたい。
コロナのこともあってしばらく中断してるけど、そろそろまた考えようと思っている。

でも私、イラスト書けないの。
文章しか書けないの。
どなたか一緒にやりませんか?

シンプルなイラスト描けるひと募集ー!
真面目に募集ー!メールください!

まずお金にはならへんやろけど、それでもいいひと募集ー。

私がフェリーとか新幹線にのりたいのも、別府にいきたいのもトラベルヘルパーさん使ってみたいのも、実はぜんぶこの本を書きたいからという下心がある。とはいってもコロナだし、先立つものもないので、当面はムリそうだけど・・・。

コメント

  1. おでかけは最高のリハビリ、また受賞されたんですね‼️
    おめでとうございます❤️素晴らしい!もちろん私も読みましたよ~とても良かったです。私も旅が好きなので、旅行記が大好き。次回作を心待ちにしてます。
    私が…..絵を描けたら、真っ先に立候補したいのですが….ビックリするほど絵心が皆無なのです(泣)
    猫さえ上手く描けません❗幼稚園児よりヒドイかも(笑)お役にたてず、スミマセン。よい人が見つかりますように!
    サンジ🐈良かった😄少しでも食べれるようになれば、段々良くなりますよね🎵祈っています。

    • ありがとうございます。
      斎藤茂太賞のお祝いでいただいた賞、みたいな感じです。
      私も書けないので、絵を描ける人ってすごいなあと思います。
      サンジも完治とはいきませんが、今のところは元気にしております。
      細く長くでいいからこのまま楽しく生きていってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました