ケアマネさん、ごめん

スポンサーリンク

今、資格をとるための勉強をしている。
研修で教わるのはでは主に介護過程や介護計画・・・ケアプランなんかについてだ。
この利用者さんにはどんな介護が必要か?
どんなサービスを提供すればいいか?
ケアマネさんが情報を集め、課題を抽出し、目標をたて、いろんな職種と連携してサービス計画をたてていく。
面倒だけど大事な工程。

そんな勉強をしながら、ふと思い出した。
思い出してしまった。
母の介護を始めたときのことを!

当時の私はケアマネジャーが何をする人かほとんど知らなかった。
わかってなかった。
だから。
私ったら自分で勝手にケアプランを組み立てて、
「週1の訪問入浴と週2のデイ、できればデイケア、それと訪問リハ、ベッドとリクライニング車椅子のレンタル、それから訪問介護で朝の排泄介助と更衣、できれば定期的にショートステイ、これでよろしくお願いしまーす」
ってな具合で提出したのである。

今考えれば申し訳ない。
ケアマネさん、ごめんなさい。
家族にあんなことされたら、仕事やりづらかったよね。
介護過程も目標もへっちゃくれもなかったよね。
目を丸くして
「早っ!」
と呟いたケアマネさんの顔を覚えてるよ・・・。

これから介護を始める方は、ケアマネさんと相談してプランを考えてもらってくださいね。

今日はほっけを堪能したサンジ君

今日は研修でいろいろ記述しなくちゃいけなかったんだけど、同じ班の人に
「文章、書くの早いね!」
と驚かれた。
ふふふ、そこだけは自身あるんですよー。
「でも字が汚くて読めん!」
それも自信あるんですよー。
だって・・・いつもはタイピングだからさ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました