介護のついでに運動を

スポンサーリンク

いきなりだが、太った。ここ一月でだいぶ太った。自粛太りだから仕方ない。ということにしておこう。普通に働いてるけど。ただのチョコレートの食べすぎだけど。

少しは運動をしなければいけない。
だがわざわざ運動するのは面倒くさい。
じゃあ、用事の「ついで」にすればいい。
介護の「ついで」に運動をしよう!

そう思って、昨日は朝から両親を散歩に連れだした。
「公園まで歩くよ! ほら、おとーさん頑張って!ぐずぐずしてると置いてくよ!」
私は母の車椅子を押して走りだした。
母が怖くない程度にゆっくりと、スロー・ジョギングくらいのペースで走った。
「車椅子ジョギングだよ♪」
とか言って。
なかなかいい調子だ。
杖をついてとぼとぼ歩くオヤジがどんどん遠くなる。

平坦な道は走りやすかった。
下り坂もよかった。
が、上り坂はダメだ。

重たい車椅子を押して坂を駆け上がるなんて絶対に無理!
苦しすぎて死ぬかと思った。
ぜいぜい喘いでるあいだにオヤジに追いつかれた。

やり方を変えよう。
次は、母のリハビリに合わせて自分も筋トレをしてみよう。

母は立位。手すりを持って立つ練習をする。
私はその隣でスクワットだ。
どうせなら競争してやろう。
「同時に始めて、長くつづいた方が勝ち!」
「よおし、負けないぞー!」
母も闘志を燃やしている。

「いーち!にーい!さーん!」
普段の母なら10か20を数える頃には「ああしんど」と座り込んでしまう。
楽勝だと思ってた。
なのに、母ったら頑張っちゃうの。
「さんじゅういーち!さんじゅうにー!」
「うをををを!」
スクワットをつづける私の太ももが限界を迎え、プルプルする。
「さんじゅうしーち!」
「負けたー!」
膝がイカれる前にギブアップ。
母は大笑いしていた。

イバラ咲いた

介護しながら筋トレはなかなかキツいものがあるな。
どうしよっかな。
「バチャーン!」
派手な音がした。
母がコーヒーカップをひっくり返したのだ。
本人はぬれてることも気づかずにテレビ見てるけど。
・・・チャンスだ。
私は雑巾を2枚手にとると、まずコーヒーを拭き取り、それからついでにフローリング全体を水拭きしはじめた。

ゴシゴシ!
ゴシゴシ!
拭き掃除は筋トレの基本だ!
拭くぞ!
拭くぞ!
拭きまくるぞー!

だが、うちの床はあんまりにも汚なかった。
すぐに二の腕がプルプルしてきて止めた。

疲れたので昼寝してチョコレート食べた。
アカンかった。

本日の猫写真。

どうしても母の腕にだかれて眠りたいシシィさん。「邪魔なのよ~」と怒ったフリをしている母も笑顔が嬉しそう。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
在宅介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださん、こんばんは!

    お掃除頑張りましたね、お疲れ様です!
    最近よく思うのが、昔は少し食べないとすぐ痩せたけど、今はちょっと食べたらすぐ肥えて、減らしても全く痩せない!
    やっぱり加齢で代謝悪くなってるんだーって思う。
    あと浮腫みって感じた事無かったけど
    最近わかるようになってきたよ…
    嫌だね…
    こちらは
    今日はお稲荷さんとコーヒーゼリー作りました、コーヒーはドリップしたのを使用したからとっても味が良くできましたよ。

    • こんばんは!
      私もぜんぜん痩せなくなりました~
      でもトシのせいだと諦めるのも癪だし(笑)
      あ、私は食べちゃうからトシは関係ないか。
      コーヒーゼリー、いいですね!
      これからの季節にゼリー作りもいいなあ。
      あ、また甘いものの話に!(笑)

  2. だださん、こんにちは。
    お母様の立位とスクワット競争は光景が浮かんできて、笑ってしまいました。
    娘との競争なら負けてられないと一緒に楽しみながら頑張ったのでしょう。
    介護されている間はされるがままになるのはしかたないのですが、本人には
    精神的苦痛を感じることもありそうです。
    母を訪問看護師さんが自宅で入浴させてくれることになったとき、
    浴槽に浸かって居る間は私も浴室に入り(もちろん着衣で)、季節感のある
    母の好みの歌を一緒に歌い、気を紛らせていました。看護師さんも仕事しながら
    一緒に。
    この数分が母にとってはとても楽しかったようです。私は看護師さんと
    力を合わせて浴槽から母を上げ、心身ともにふやけた状態の母を支えてくれる
    看護師さんを手伝い、髪をドライヤーで乾かせ、服を着せました。
    看護師さんは本人の自尊心を傷つけないようにの心配りの素晴らしい人でした。

    介護が始まったころ、私には母を支えたり、抱き起こしたりする力がなく、
    当時、TVで紹介された新発明のマッスルスーツが欲しいとケアマネさんに
    訴えました。しばらく経ってから、福祉用品としてレンタル可能になるらしい
    と言われましたが、1割負担で毎月数万円とか。その頃には自前のマッスル、
    二の腕に立派な力こぶができていました。
    私の場合、知らないうちに介護しながら筋トレになっていました。

    • ごめんなさい、真面目に読んでたのに最後の2行で爆笑してしまいました(笑)。
      自前のマッスル、いいじゃないですかー!
      私も昔は妹を姫だっこしてたので、もっと筋力がありました。
      自粛でタルんでたので、次は妹を担げるか心配です・・・・

      お母様もあんじぇらさんも、すばらしい看護師さんに出会えて幸せでしたね。
      うちに来てくれる看護師さんも素敵な人で、入浴中は笑い声が絶えません。
      そういえばうちのデイにも入浴中はずっと歌ってもらってる利用者さんがいます。
      楽しい笑いや大好きな歌は羞恥心を乗り越える助けになりますね。

タイトルとURLをコピーしました