歯医者さんに叱られたオヤジ

スポンサーリンク

うちのオヤジは不潔の塊である。
やいやいうるさく言わないと下着も替えない。
ヒゲもそらない。
洗顔や歯磨きなんて・・・言うにおよばず。

そんなオヤジが肉を食べづらそうにしている。
もしかして歯が痛い?
「・・・痛い」
歯医者へ連れていったら案の定、めーっちゃ怒られた。
「いくらなんでもコレは汚すぎ!」
あ、これ前にも言われたな。
だってどんなにうるさく言っても歯磨きしないんだもん。
一週間のうち歯磨きするのはデイに行く日と訪看さんが来てくれる日だけだもん。
そりゃ汚いわよ。

以前は月1で通院して、口のお掃除をしてもらっていたのだけど、コロナでなんとなく行きづらくなっていたから、その間にいろいろ悪化したらしい。
「このままだと歯が抜けて食べられなくなりますよ、3分かけてしっかり歯磨きしましょうね!」
歯医者さんに説教されたオヤジは素直に「ハイ」と返事したけど、3分後にはケロリと忘れていた。
ごめんね先生、このひとに説教しても意味ないんだよ。

オヤジはケロリとしているが、
「治療にしばらくかかりますよ」
と言われた私はげんなりだ。
いくら近所だといっても仕事のあとに通うのはしんどい。

訪問歯科に頼むほうがいいかなー。
でもまたお金がかかるし、私がぜんぜん家にいないから、いつ来てもらったらいいか悩むところ・・・。

シシィは清潔女子です

ちなみに、オヤジがや下着を替えないのも顔洗わないのもぜんぜん歯磨きをしないのも、
「認知症のせいね、仕方ない」
と周りは理解してくれてるみたいだけど、実は昔からです。
若い頃からです。
この不潔の塊は家族の頭痛の種でした。
認知症のせいにできて、よかったね、オヤジ。(よくない。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました