年末年始、悪魔の予定

スポンサーリンク

今年も残すところ1か月半。
母と
「年末年始はどうする?」
という話になった。
母は30日までデイがある。
私の仕事納めはいつだったかなあ…。

例年ならこの時期、オーストラリアに住む妹一家が里帰りする。子供たちと一緒にクリスマスケーキを食べて、お菓子の家をつくって、大騒ぎしながら紅白を見て、オヤジを置いて初売りに行って、夜中のホラー大会を楽しむ・・・一年で一番楽しい時期。

なのにコロナですべておじゃんだ。
飛行機が飛ばない。

とくに今年は姪っ子が卒業旅行をかねてゆっくりと滞在する予定で、
「だだとおばあちゃんのお手伝いをいっぱいしようって思ってたのに!」
と残念がっている。
私もほんとに残念だ・・・。

施設入所中の妹も帰ってこれないだろうし、今年は3人だけの寂しい正月になる。
クリスマスケーキは一番小さいものを買おう。
おせち料理は、スーパーで黒豆とかまぼこくらい買ってお重に詰めとけばいいか。
どこにも行けない、誰にも会わない、ひたすら家でゆーーーーっっくりする寝正月。
・・・あれ?
これはこれで最高じゃない?

「最高だね!」
と母も言った。
「年末年始は、娘にゆーーーーっくり介護してもらえるんだね!」
えっ・・・。
「だってデイはお休みになるけど、親子も介護も休めないでしょ!」
悪魔なの?
母、悪魔なの????

ほったらかし三昧にしてやる・・・。

この年末年始はひたすら猫たちとゴロゴロしたいです。
あ、あと、庭木のカットと、風呂のカビ取りと、自分の部屋の掃除と、布団部屋の整理と、読書と、ゲームと・・・うん。無理やろな、どうせ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました