母が見つける幸せ

スポンサーリンク

土曜日。
やっと1週間の仕事が終わった。
よし、おやつタイムにしよう。
コーヒーのんでお菓子食べながらドラマを見よう。
そう言うと、
「やったーー!」
母がとっても喜んだ。
「お菓子は何?」
お母さんの好物だよ。
「そうなの? 好きな物いっぱいあるからなあ」
ヒントは和菓子。
「もしかして桜餅?」
当たり。
「やったーーーー!」
もう、母は大喜びだ。
クリスマスの子供みたいに無邪気に大笑いしている。
そんなに喜ばれても・・・ただの桜餅やで?スーパーの安いやつ。
「でもいいの!桜餅たべながらドラマを見るのって最高じゃない!?」
そう?
わりとしょっちゅうやってるけど?
「いいの!これが最高なの!」
最高の笑顔を浮かべてる母と2人でインスタントコーヒーを飲み、スーパーの安いお菓子を食べて、ドラマを見た。
母は終始、本当に幸せそうだった。
そして3個入の桜餅の最後の1個を
「あんた食べ」
と私にくれた。
「幸せは、成るものではない、見つけるものだ」
と誰かが言ってた。
母は幸せを見つける名人なんだろうと思う。

幸せのそばにはいつも猫

まあ、近頃は忙しくてずーっとほったらかしだから、一緒にドラマを見る人がいるだけでも嬉しいのかもしれない。かまってあげられなくてゴメンなあ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました