一人暮らし高齢者は猫を飼えない

スポンサーリンク

私は死ぬほど猫が好きだ。
でも高齢になったら、新たに猫を飼ってはいけないと思う。
ほかに家族がいる人はいい。
だれか若い人と同居ならいいんだ。
でも私みたいな独身者や、高齢者のみの世帯で犬猫を飼うのはあまりに厳しい。
私はヘルパー経験はまだ浅いが、それでも何軒もの高齢者宅で暮らす猫さんを見てきてそう思う。

まず、トイレの掃除が難しくなる。
高齢になると膝を傷める人が多い。
猫トイレはたいてい床に置いてあるから、膝をやってしまうと掃除ができないのだ。

猫は汚いトイレを使わない。
床とか棚の中とか、トイレ以外の場所で用を足すようになり、悲惨の海はどんどん広がりつづける。

排泄物はもちろんフワフワの毛も不衛生だ。
でも飼い主が高齢で、目や鼻が悪くなってしまうと、汚れていることに気がつかない。
気がついても床掃除なんかできない。
室内は悲惨な状態になる。
飼い主の健康にも害が及ぶし、不潔な環境で暮らす猫は、見ていて本当に可哀想である。

ご飯もあぶなっかしい。
認知症の飼い主さんは、猫にご飯をあげるのを忘れてしまう。
もしくは何回もあげて危険なまでに太らせてしまう。
寂しさから猫を猫可愛がりして
「ちゅ~るあげようね~」
と、おやつばかりあげて体を壊す。せめて総合栄養食ちゅ~るにしてー!それか腎臓に配慮してあるやつ!

←シシィがお世話になっています

猫が病気になっても病院に連れていけない。
つかまえてケージに入れてタクシーで動物病院まで連れていく?
自分の通院だけでも大変だというのに?
猫に介護が必要になっても介護保険は使えない。
ヘルパーさんは猫のオムツ交換まではしてくれないのだ。

ときどき、
「利用者さんが亡くなって猫ちゃんだけ遺された。
引き取ってくれる身寄りもないし、どうしよう・・・」
という話を聞く。
孤独死の遺体を食べちゃうこともあるらしいので、なかなかキツい話である。

高齢になって孤独になって、猫と暮らしたい気持ちはむちゃくちゃわかる。
でも、人間のワガママで酷い環境で暮らさせるのは無責任だ。
「高齢になったら猫を飼ってはいけない」
そう、自分に言い聞かせてるけど・・・私、我慢できるかなあ。

デイサービスのミー先輩。利用者さんにスリスリするのは珍しい。足の元気な人を見定めてるんだろうな

これからは犬や猫のいるデイサービスがもっと増えればいいと思う。
そしたら喜んで通う人も増えるんじゃないかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました