制服をもらった

スポンサーリンク

ある日、上司が突然、
「ちょっとあんた、制服あげるわ!」
とシャツをくれた。
すごくびっくりした。
これまでに経験してきた職場では、新しい制服なんかめったにもらえなかったのに。
今の職場ではまだ十分に着られる制服があるにも関わらず、新しいものをくれるという。
すごいなあ、うちの事業所は余裕があるんだなあと思った。
介護とはいえホワイトだなあ。

などと思っていたら、またある日、利用者さんが
「ヘルパーさん、あんた、がっちりして、ええなあ」
と言いながら私の腕を触ってきた。
「すごい・・・弾力ある・・・」
二の腕、めっちゃ揉まれた。揉みしだかれた。
「気持ちいい・・・」
うん?
突然、どうした?
セクハラか?

そのとき気づいた。
気づいてしまった。
なぜ、上司が制服をくれたのかを。

私、太ったんだ!!!!

半袖がぱつんぱつんだったから、見かねてワンサイズ大きい制服をくれたのだ。
そうか、なるほど!
・・・なるほど・・・そうか・・・そうだよね・・・うん・・・。

本日の猫写真。
モッフモフでむっちむちのシシィさん。

私の腕を揉みたがるおじいちゃんも、セクハラじゃなくて、ただ単にモフモフしたいだけなんやろなあ。しらんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました