深夜のゲロ・テロ

スポンサーリンク

昨日、母はえらく元気だった。
食欲旺盛。
いっぱいしゃべって、いっぱい食べた。
普段は食べきれないお好み焼きを1人前ペロリと平らげたくらいだ。
すごいねー。
よかったねー。
今日はよっぽどお腹空いてたんだねー。
・・・とか、言ってたんだけど。

深夜0時。
ナースコールが「プルルルル!」と鳴って、枕元で寝ていたシシィが飛び起きた。
母の部屋のナースコールだ。
何かあったのだ。
駆けつけると、母がガーグルベースを構えて
「ごめん、なんか急に吐きそうになって、ゲロゲロ」
しゃべりながら吐いてた。
一旦は落ち着いたものの、そのあと移乗しながらまた吐いて、そこらじゅうが汚れてしまった。

深夜の嘔吐はちょいちょい起こる。
一時は胃腸の病気も疑ったけど、今日の様子ではやっぱり
『便秘+食べすぎ=深夜ゲロ』
って感じみたい。
きまって深夜0時に嘔吐するのが謎だけど。
今はもうすっかり慣れて、むしろ
「ちゃんとナースコールを使えてすごいね!」
って褒めてあげた。

こんなこと書いたらまた
「まあ大変ね~!」
って同情されちゃうのかもしれないけど、汚れ仕事なんて所詮は慣れだ。
洗ったり拭いたりシーツを替えたり洗濯機を回せばそれで済む。
嘔吐はいつも夜明け前にはちゃんと止まる。
心配はいらない。
母が落ち着くまで一緒に『名探偵コナン』とか見て過ごす。
母は私と一緒にテレビを見るのが大好きだから
「なんでコナン君が進一だっていうことに、みんな気が付かないのかしらねぇ~ゲロゲロ~」
っておしゃべりしながら普通に吐いてる。
わりあい気楽なものである。

便秘も解消されたのでもう大丈夫だと思うが確証はない。
今夜は私も隣のベッドで寝ることにしよう。
そういうと母は喜んじゃって
「今日もコナン見る?」
わくわくしながら聞いてきた。
今夜は寝てください!

もちろんシシィさんも一緒に寝る予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました