お湯が出ない・・・

スポンサーリンク

今日はことのほか冷えた。
朝の気温は-7℃。
一人暮らしの利用者さんが心配だ、と案じながら出勤する。

今日の仕事はデイサービス。
一人暮らしの方も皆さん元気で来所されてホッとしたのも束の間。
「お湯が出ないよ~」
と声があがった。
水は出るんだけどお湯が出ない。
・・・凍結だ。
給湯器が凍っているのだ。
自然に溶けるのを待つしかない。解凍方法もあるらしいけど、わかんない。

一般家庭ならともかく、デイサービスである。
「お風呂をどうしよう!」
ということになる。
家では入浴できない利用者さんがいるのだ。
しかもこんなに寒い日だ。
なんとか温まっていただかなくては。

ガス自体は使えるので、浴槽に水を張り、1時間くらい追い焚きしてなんとか入ってもらうことができた。
「すみません今日はシャワーが使えないので」
とお断りさせてもらってたけど、そうこうするうちに午後1時。
さんさんと日が照って給湯器を溶かしてくれた。
「シャワーが出ました!」
先輩の言葉に拍手が湧いた。お日様ってすごい。お湯ってありがたい!

ベッド下のサンジ

この寒空の下、隙間風に吹かれ、ろくな暖房器具もなく、暮らしている人がいる。この寒空の下、外で働いている人がいる。みんなが早く温まれますように、早く春がきますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました