このブログについて

初めまして。だだ(たかはたゆきこ)と申します。実母の介護を2013年(母65才、私38才)からしています。介護に専念するため一度は離職しましたが、2016年に母を連れてのウィーン旅行を達成した後、訪問介護やデイサービスで少しずつ働き始めました。このブログでは、自分自身の生活を立て直そうとしていく日々をリアルタイムに綴っていきます。

2018年にたかはたゆきこの名前で本を出版しました。(『おでかけは最高のリハビリ』について

・過去ブログ『在宅介護しながらウィーンへ行く方法』
自著について

【自己紹介】
私:だだ
1974年生まれ。独身。B型。20代は宝塚歌劇に通い、30代はブラック企業で体を壊し、退職後バックパッカーとして約50カ国をまわる。子供の頃から家族の介護に携わり、20代でヘルパー資格をとる。好きなものは旅と猫とチョコレート。行動力はあるけど頭からっぽ。ビビリでヘタレ。お金がないのが一番の悩み。2018年2月に雷鳥社より『おでかけは最高のリハビリ! 要介護5の母とウィーンを旅する』を出版。現在は兵庫県内の介護事業所で働きつつ、隙きあらば日帰り海外旅行を目論む。

母:
1947年生まれ。元バイオリン教師。おそろしくポジティブ。「人生楽しんだ者勝ち」が合言葉。2013年に脳出血で倒れ、左麻痺と高次脳障害をもつ。左半身がまったく動かないので車椅子生活、要介護5。でも気合いでウィーンまで行っちゃうし、私と2人でバイオリンも弾くよ! 各種妄想、半側空間無視、記憶障害、空間認識障害もありますが、年々回復しつつあり、2019年にはブログを開設。2019年現在、高次脳ほぼ治ってきたかも?デイサービスに週4日通う。

オヤジ:
1949年生まれ。優しくて愛情深いけど、筋金入りのヘタレ。自分のことは何ひとつできず放っておくとパンツも替えない。2019年6月に退職予定。退職後は競輪で食べていくと豪語している。どうしよう。

サンジ(トラ猫男子):
2008年生まれ。元野良。むちゃくちゃ優しい子。人間大好き。お客さん大好き。子供も大好き。カリカリ以外は猫の食べるものじゃないと信じてる。掃除機に吸い込まれたら死ぬとも思ってる。腎臓病を患っているが、薬をじょうずに飲む才能がある。病気なんかに負けない!

シシィ(三毛猫女子):
2016年生まれ。甘えん坊の女王様。でも弱虫。花火こわい。雷こわい。男の人もこわい。ちゅーるが大好き。お手・おかわり・ちんちんをマスター。うちの子たぶん天才だと思う。

妹(ゆうこ):
生まれつきの脳性麻痺。重度の身体障害と知的障害をもつ。てんかん発作あり。褥瘡経験あり。雄叫び発作あり。おそろしくワガママ。でもネアカ。自分でできることは何一つない一級障害者だが、気合いでエジプトまで行った経験あり。好きなものは演歌と高校野球と『世界ふしぎ発見!』。現在は自宅から車で40分の施設に入所している。

妹(健常者):
夫と3人の子と共にでオーストラリアで暮らす。家族で一番の強者。年に1度は子連れで帰国する。我が家で一番タフな女。

※2人バイオリンについてはこちらの記事をご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました