『おでかけは最高のリハビリ!』について

2018年2月20日に、

『おでかけは最高のリハビリ!要介護5の母とウィーンを旅する』という本を出版しました。

【どんな本?】
在宅介護って大変そうだけど、「こんな楽しい介護もアリ!」っていう、体験物語です。以下、Amazonさんからの引用です

在宅介護は人生の終わり? いや、オムツをつけていても車椅子でも、 介護していてもされていても、 人生は工夫次第でずっと楽しめる! 脳出血の後遺障害(半身麻痺、高次脳機能障害)により要介護5になった元バイオリン教師の母と 40代独身・介護離職した私が、 「人生を楽しもう」をモットーに音楽の都ウィーンをめざした怒涛の3年間。 その計画・準備・手配・旅行記のすべてを綴る。 奇跡の回復方法、それは「おでかけすること」! ? これは夢じゃない、計画なんだ!

要は、「職なし・金なし・男なし、人生詰んでる私と要介護5の母が必死こいてウィーンにたどりつく物語」です。

【電子書籍とどう違うの?】
電子書籍が元になっていますが、ボリュームは25%増量。
電子書籍版には無いエピーソードをいっぱい入れてます。ブログにさえ書けなかった恥ずかしいことや、苦しんだ話、ネガティブな話も入れています。

【全国の書店さん、およびインターネット書店で販売中!】

タイトル 『おでかけは最高のリハビリ!要介護5の母とウィーンを旅する』
著者 たかはたゆきこ
出版社 雷鳥社
出版予定日 2018年2月20日
単行本
1400円+税
ISBN 978-4-8441-3735-1

ぜひよろしくお願いします!

関連記事

出版します!(1/21)