車椅子でお出かけ

介護

旅番組を観ながら

私は何年か前まで旅番組が大嫌いだった。 というより、つらくて見ることができなかった。 だって私は、もう旅にでられないから。 介護のために、あんなに好きだった旅を捨ててしまったから。 自分で選んだ道にもかかわらず未練があった。 ...
介護

東京で泊まったバリアフリー客室のこと

母をつれて東京中央区のホテルに2泊したのですが、1泊ずつ別のホテルに止まりました。 1泊目はお手頃なビジネスホテル、相鉄フレッサイン東京京橋。羽田から宝町でおりて徒歩1分。 ユニバーサルルームは1室だけ、ダブルルームしか...
日記

父と母の東京旅行

授賞式へは最初、私と母だけで行こうかと思っていた。が、オヤジを一人で家に置いておくのも不安なので連れていくことにした。ちょうど定年祝いに温泉でも連れていこうかと思っていたところだから、東京旅行もいいだろう。 だがオヤジという人は・・・...
日記

東京へ!

どんなに周到に準備し、注意深く用意しても。 どんなに万全を期していても! なぜか必ず忘れものがある。 大事なものに限って忘れてきちゃう。 それが旅というものだ。 …母の足を固定する、大事な装具を忘れてきました。...
介護

バリアフリールームを探す難しさ

来月、東京へ行くことになりまして。 母も連れていくことになりまして。 オヤジも行くことになりまして。 ・・・さあ、大変だ。 まだまだ日にちはあるのだけれど、行くとなったらすべて全速力で決めなくちゃいけない。なぜなら、車椅子だから...
介護

介護しながら介護職、の意外な落とし穴

拙著のタイトル『おでかけは最高のリハビリ!』は母と私のポリシーだ。今でも母は毎日、外出している。遠出はあんまりできないが、デイサービスのない日には買い物に行ったり図書館に行ったり。フードコートでお昼を食べたり、公園でピクニックをすることもあ...
日記

車椅子で姫路城のお花見!

昨日の記事が少し誤解をうみそうなので追加しておく。 在宅介護において最高のリハビリは「生活を楽しむこと」だ。生きることを楽しむこと。でもどんな楽しみ方が脳にとって良い刺激になるのかは人それぞれ。我が家の場合は「お出かけ」だった。要介護5で...
介護

USJ「名探偵コナン・ミステリーチャレンジ」に車椅子で挑戦!

孫たちが帰ってからずっと、母は落ち込みっぱなしだった。寂しくて寂しくてしょげていた。これはもう、どうしようもないと思った。子供の抜けた穴は、子供で埋めるしかない。子供・・・いや、「見た目は子供、頭脳は大人!」の彼に。 というこ...
介護

障害者が出歩きやすい日

冬を彩る神戸のイベントに「ルミナリエ」がある。豪華絢爛なイルミネーションが街を飾るお祭りだ。 障害のある人でも混雑を避けてゆっくり鑑賞できるように・・・と1日だけ設けられた「ハートフルデー」が今日だった。私たちは今日、ルミナリ...
介護

車椅子でも入りやすい店

近所にカフェができると知って誰よりも喜んだのは母だ。 「おいしいコーヒーが飲めるのね!」 今だって近所に店がないわけじゃない。でも母はそこのコーヒーが気に入らないんだって。それに新しい店ができるのはいつだってわくわくする。で今日がオープ...
タイトルとURLをコピーしました