妹の介護

介護

重度知的障害者の心の成長

コロナのせいでいろんなことが難しくなった。 病院や高齢者施設への面会もその一つ。 厳戒態勢を敷いているから面会謝絶のところが多い。 そんな中、妹が入所する施設は面会も一時帰宅もOKだった。 若い人たちの施設だからだろう。 もち...
介護

妹の顔がエライことに

朝から車をとばして妹に会いにいく。 身体障害者施設に入所している妹だ。 3日前に親知らずを抜き、顔がかなり腫れてしまったという。 「驚かないでくださいね」 と前置きされていたが、 「わっ!」 普通に驚いた。 顔の右半分がぶ...
介護

こんなときに親知らずを抜いた妹よ

木曜日、休憩時間にスマホをみると着信があった。 ・・・施設からだ。 妹が入所中の身体障害者施設。 まさか、何かあったのだろうか? コロナ疑いだったらどうしよう。 物騒な時期だから慌ててかけなおした。 すると 「親知らずを抜きまし...
介護

重度障害のある妹に親の介護?をさせてみた

施設入所中の妹を日帰り帰省させた。 月にたった一度のことだけど、だんだん難しくなってきたなあと感じる。 1年前まではオヤジも元気で、妹の送迎もやってくれたし、車椅子への移乗も手伝ってもらえた。私が妹をみている間、母のトイレ介助もやっ...
介護

妹が叫ぶ理由

重度重複障害のある妹・U子。施設入所してそろそろ6年になる。月に1度は帰宅させるが、毎回なかなか大変だ。 「たった1日くらい」 と思われるかもしれないが、たった1日だからこそ大変なのかもしれない。会わない1か月の間に免疫が薄れるというか...
介護

車椅子2台つれて外食をする難しさ

重度障害をもつ妹は施設に入居しているが、月1くらいで外に連れ出す。今日がその日だった。 今日はどうしても行かなければならない所がある。それはレストランだ。だって来月から、というか明後日から、消費税が上がるから! 8%で外食できる最後の...
介護

兄弟の距離感

知的と身体に重い障害のある妹・U子は、30才をすぎるまで自宅で過ごした。家から作業所に通い、ヘルパーさんにも来てもらっていた。その頃からずいぶんうるさかった。夜になるとゴジラのように叫ぶのだ。母はもちろん、私たちも眠れない夜がたびたびあった...
介護

ワンピースを買いに

ワンピースを買いにいった。夏物のワンピース。明るくて、華やかなのががいいな。 ・・・いや、私のじゃない。私がワンピースなんか着たら恥ずかしくて死んでしまうだろう。そうではなくて、妹の。プレゼントである。 服を買うのが大好きな母がこの...
介護

障害者による障害者の食事介助

月に一度の里帰り。妹・U子を施設に迎えにいく。 部屋へいくと 「今お手洗い中なのでお待ちくださいね」 と職員さんが言った。入所前、U子がショートステイを利用していた頃からお世話になっているベテランの方だ。にこにこしながらこんな話をして...
介護

一時帰宅の罠

介護に疲れた家族が犯してしまう「介護殺人」。近頃はしょっちゅう報じられている。 先日も、娘が母親を殺してしまう事件があった。心中するつもりだったらしい。母親は91才、介護施設に入所中だが、そのときは一時帰宅していたらしい。何日間の帰宅...
タイトルとURLをコピーしました