妹の介護

介護

兄弟の距離感

知的と身体に重い障害のある妹・U子は、30才をすぎるまで自宅で過ごした。家から作業所に通い、ヘルパーさんにも来てもらっていた。その頃からずいぶんうるさかった。夜になるとゴジラのように叫ぶのだ。母はもちろん、私たちも眠れない夜がたびたびあった...
介護

ワンピースを買いに

ワンピースを買いにいった。夏物のワンピース。明るくて、華やかなのががいいな。 ・・・いや、私のじゃない。私がワンピースなんか着たら恥ずかしくて死んでしまうだろう。そうではなくて、妹の。プレゼントである。 服を買うのが大好きな母がこの...
介護

障害者による障害者の食事介助

月に一度の里帰り。妹・U子を施設に迎えにいく。 部屋へいくと 「今お手洗い中なのでお待ちくださいね」 と職員さんが言った。入所前、U子がショートステイを利用していた頃からお世話になっているベテランの方だ。にこにこしながらこんな話をして...
介護

一時帰宅の罠

介護に疲れた家族が犯してしまう「介護殺人」。近頃はしょっちゅう報じられている。 先日も、娘が母親を殺してしまう事件があった。心中するつもりだったらしい。母親は91才、介護施設に入所中だが、そのときは一時帰宅していたらしい。何日間の帰宅...
介護

妹とソフトクリーム

施設入所中の妹は、月に一度、帰宅する。帰宅しても何をするでもなく、ただ録りためた番組を見て大きな音で音楽を聞いて、好物のお刺身とじゃがりこをたべて、夜にはまた施設に戻る。 「お家でダラダラするのって最高!」 と妹はいう。 だから今...
介護

きょうだい児として

近頃「きょうだい児」という言葉をよく聞く。今朝のNHKでもチラッと見かけたし、ドラマ『グッド・ドクター』にも登場した。 きょうだい児とは、病気や障害をもつ子供の、兄弟姉妹のこと。きょうだい児は幼い頃から犠牲になり、我慢を強いられること...
介護

障害者とその家族が咲かせる犠牲の花

昨夜、『クローズアップ現代+』を見た。 普段はあまり見ないのだけど…身近な話だったので。 「“息子を檻(おり)に監禁” 父の独白」 重度の知的障害のせいで暴力をふるう息子を、その家族が檻に監禁していたという話から始まる。何度聞いて...
介護

施設のエレベーターが壊れていた

先日、病院のエアコンが故障して入院患者が…というニュースがあった。 同じ頃。 私は妹が暮らす施設をおとずれた。ちょうど妹の誕生日だから家で祝ってやろうと、迎えにいったのだ。妹にとっては月に一度の外出日というわけ。 「元気だった?」...
介護

この介護、いつまでできるかな?

周囲の方に 「よくやってるね」 とほめていただくことがある。 「お母さんの介護と重度障害の妹さんと、よくみてあげてて、えらいね」 と。 といっても妹はだいたい施設に預けっぱなしなんだけど。 それでも。 それでさえも。 ・・・...
介護

夏祭りの夜

夏祭りに行ってきた。障害者の作業所の夏祭りだ。この施設では主に知的障害のある人たちがさまざまな仕事をしている。 うちの妹にとっては十五年ほど勤めていた(というかお世話になっていた)古巣だから、この夏祭りは1年に1回の里帰りイベントだ。...
タイトルとURLをコピーしました