何度でも負ける

秋が深まり、肌寒い今日このごろ。 猫たちは温かい場所を取り合うのに忙しい。 とくに取り合う対象となるのが、私の膝の上である。 「だだの膝はあたしのなの!」 「返せよ、ぼくの場所だー!」 果敢にむかっていくサンジ君。...

デイサービスで働く猫の話

私の勤め先のデイサービスには猫がいる。半野良(地域猫ともいう)の女の子で、名前はミーさん。トラちゃんと呼ばれることもある。下っ端の私は敬意をこめて「ミー先輩」と呼んでいる。 ミー先輩の仕事は、利用者さんの送迎補助。 朝には 「いら...
日記

「そんなもの」って言われるけれど

昔から、道端で気になるものを見つけると、カメラを向ける癖がある。 花とか。 葉っぱとか。 空の雲とか。 信号機の長ーい影とか。 通りかかる人はそんな私を見てときどき妙な顔をする。 「何もない所でいったい何をしているんだ?」 ...
介護

時代の速度についていきたい

今、デイサービスや訪問の仕事で20~30人の方とお話させてもらってるんだけど。 要支援の方のなかには、スマホを使いこなしている方が数人いらっしゃる。 すごく嬉しそうに 「LINEで送ってきたから見て!」 とひ孫さんの写真を見せてもら...
介護

車椅子用バッグをネットで買って失敗した話

母とのお出かけ用に、車椅子にぶら下げられるバッグがほしい・・・という記事を少し前に書いた。(9/15「車椅子用バッグを探せ!」)あの記事のあと、ネットショップを探しまくって一つ買った。 評判のいいマザーズバッグ。 厳選した一品。 「利...
日記

私の肩書き

このあいだ、肩書をきかれた。 「あなたの肩書は何ですか?」 肩書? そんなものないぞ、って思った。 まともな社会人じゃないから、よくわらない。 私の肩には猫しか乗ってないです。 「いや、あなたが『何をしてる人か』ってことですよ」...
出版について

私の本をつくってくださった人たち

今回の東京旅行の目的は、実をいうと、人に会うことだった。 ずーっと会いたかった人たち。 本来なら1年前に会わなくちゃいけなかった人たち。 私の恩人。 本の恩人。 『おでかけは最高のリハビリ!』を世に出してくれた雷鳥社の編集さん方だ...
介護

車椅子で東京旅行(2)火事場の馬鹿力

旅には不思議な力がある。旅にでると「火事場の馬鹿力」のようなものが発揮され、普段なら絶対にできないようなことができてしまうものだ。 たとえば、さっきまで腰痛でヒーヒーいってたのに、飛行機に乗ったとたんキレイさっぱり治ったりとか。 た...
介護

車椅子で東京旅行(1)

長くなったから2回に分けます。目次をつけます。 長くってごめんなさい。 1、飛行機について 2、ホテルについて 3、観光について 4、電車について 5、タクシーについて 飛行機について 神戸から東京への移動は飛行機で...
介護

帰宅しました

2泊3日の東京旅行から無事に帰ってきました。 玄関ドアをあけるなり、猫たちが走ってきて 「おかえりいいいいい!」 と迎えてくれました。 すねた様子もなく 「遊んで!」 「ごはんちょうだい!」 と、ニャーニャーせがんできます...