新たなる旅立ちに乾杯!

友人が、旅にでた。
もう長い付き合いの友人で・・・ほんとは先輩って呼ぶべきなのかもしれない。年齢は私より一回りほど上だから。でも私にとっては一番フラットに付き合える人だから友人だと思っている。

友人も母親の介護をしていたので介護仲間だった。だが数年前に介護が終わったとたん、疲れがでたのか自分が病気になってしまった。体調の不安から外出もままならない日々。もともと海外旅行好きな人だったが、もう旅行なんてとんでもない。会うたびに
「もうアカンわ」
とネガティブな言葉ばかり発していたので、らしくないなあと心配していた。

ところがだ!
そんな彼女が突然
「ちょっとジョージア(グルジア)いってくるわ」
と言い出した。
介護と病気とでここ10年以上飛行機にも乗っていなかったはずだ。
「飛行機なんか体がきつくて座っていられない」
と言っていたその人が!
日本からグルジアまで何時間? 乗り換えもあるだろう。すごく遠い。

友人を突き動かしているのは「好き」という気持ちだ。
病気を押してまで叶えたい夢があるからだ。
グルジアの民族舞踊にハマっている彼女は
「死んでもいいから本場の本物を見にいこう」
と決めたのだ。
体はきつい。
無理はある。
それでも
「これからの人生で今が一番若いのだ!」
いつでも『今』が最後のチャンス。
今しかないのだから。
「ほんまにな、ほんまにグルジアに行けさえしたら死んでもいいねん!」
・・・いや生きて帰ってきてくださいよ?
どうなることかと思っていたが、今朝、無事に着いたと連絡があった。もちろん疲れているはずだが
「普通に歩ける!病は気から!」
とか言ってるから今は大丈夫なんだろう。

たかが趣味。
されど趣味。
もちろん、お金や将来を考えることも大事だけれど。
死んでもいいほど突っ走れる趣味があるなんて。
なんて羨ましいことだろうと思う。
なんて楽しい人生だろうかと思う。
愚痴でも。
突っ走っても。
人生は一度きりだ。

・・・無事に帰ってきますように。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 素敵なご友人ですね。
    旅路が平穏無事でありますように。

    • ありがとうございます。
      無事に帰ってこれますように~!

  2. こんばんは~♪

    ”好き”という感情は何より力と根気を与えてくれるものなんでしょうね。
    悔いのない人生を歩みたいものです。

    • こんばんは!
      好きなものに出会えるということは、とても幸せなことですよね。
      好きなことは我慢しないほうが鮮やかに生きられるような気がします。

タイトルとURLをコピーしました