いかがわしい戸棚

引っ越しの手伝いをした。荷づくりのお手伝いだ。私はキッチン担当で、お家の人が仕分けしたお皿やコップを梱包していく。クッション材でくるんでダンボールに詰め、いっぱいになるとガムテープで閉じる。

「どこの荷物か一目で分かるように、段ポールの側面に大きく書いておいて。これは『つり戸棚』や」

家の人に言われ、私はペンを手に取った。言われたとおりダンボールの側面に大きく書こうとして、ちょっと迷った。『つり戸棚』の『つり』ってどんな字だっけ?

つり・・・
つり・・・
つり・・・

私は書いた。
ペンで大きく。

呂り戸棚』

忙しかったせいか誰も間違いを指摘してくれなかった。私がそのことに気づいたのは、荷物を引っ越し屋さんに引き渡し、家に帰り、お風呂に入っていたときだった。
「あああああ!」
思わず叫んだ。
正しい漢字は『吊り戸棚』。『吊り』だ。
私が書いた『呂り戸棚』だと、読みは『ロリ戸棚』になってしまう!
「ロリ戸棚って! ロリて!」
浴槽の中でひとりジタバタしてしまった。何が入ってるねんその戸棚!

今頃、新居に運びこまれた荷物の中に
「ロリ戸棚」
と書かれたダンボールを見つけた家の人たちは困惑していることだろう。
ごめんなさい!

本日の猫写真。
私を見下ろすシシィさん。

「余は満足である」
って顔してるなー。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. ロリ戸棚・・・オモコワすぎ。
    ご当人様は身もだえなさったようですが、もうすんごく
    笑えちゃって、まだウククククククしています。
    だださん、ときどき天性エンターティナー。
    だよね? 高みの見物のシシイちゃん。

    • 実は今日、お家の人に謝ってきたんですよ。
      「ロリ棚って書いてすみません」って。
      でもおばあちゃんだからロリの意味知らなくて
      「あ、そうなの」
      だけで済みました。お孫さんが見たらきっと
      「ロリ棚て!」
      と突っ込んでくれていることでしょうが…。