幻のチョコレート?

今更ながら私はチョコレートが好きです。たぶんチョコレート依存症なんでしょう。チョコレートは毎日食べているし、世界中どこへいってもご当地チョコを食べていたし、チョコレートが好きすぎてチョコレート工場で働いたことさえあります(天国でした)。だからこそブログのタイトルも「猫とチョコレート」なのですが…。

うちの近所に、田舎ではちょっぴり有名なチョコレートショップがあるんです。海外で賞をとったとかでテレビに出て、いつでも混んでいるような店。美味しいチョコレートの店が近所にあるのはファンには嬉しい話、と言いたいところですが。

店ができて何年も経つのに、私は未だこの店のチョコレートをちゃんと食べたことがありません。こんなにもチョコ好きなのに。しょっちゅう店の前を通っているのに。でも買ったことがない。聞いてみたら、母も友人もご近所さんも、周囲の人たちは誰も食べたことがないと言う。地元では有名なのに誰も食べたことがない、それは「幻のチョコレート」なのです。

なぜ幻なのか?
理由は簡単、高すぎるから!

その店は、宝石みたいに綺麗で高価なチョコレートしか売っていないので、手が出ないんです。板チョコっぽいけど税込み2000円近くするとか、無理やろ。少なくとも家の近所で買う気は起こらない。

が、しかし、今年はお手頃なチョコレートドリンクを売っていたので、初めて買ってみました! 400円で幻のチョコレートの雰囲気が味わえるかも!

南米で飲んだホットチョコレートとよく似た香りがしました。たしかボリビアの、スクレのバスターミナルで飲んだホットチョコレート。すっごく濃厚で。美味しい・・・の、かな?

私の隣にいたカップルの女の子が
「濃厚すぎて気持ち悪くなってきた」
と呟いた。同感です。
私は庶民だから安物がいいです…。

家に帰ったら、シシィが野菜のネットで遊んでいた。
せっかくだから頭にかぶせてみた。

なかなか似合ってる!?

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださんは、チョコレート漫遊記も書けそうですね。
    近くても買わない、解ります。
    姉宅の近くにも夏季は休業して、軽井沢店だけ営業の洒落た
    ショコラショップがあるのですが、姉がそこで財布を
    開くのは、何らかの折に好みを知っている相手に贈るとき
    だけです。

    お煎餅的なお好み焼きとキャベツをけちったお好み焼きは
    是非とも改善願いたく、引き続き金曜日のシェフ様を
    よろしくご指導ご鞭撻ください(笑)

    シシィちゃん、似合ってる、のか? 微妙(笑)

    • 金曜日のシェフ!
      なんかカッコいい!
      オヤジが照れております(笑)

      チョコレートって、ちょっと高いくらいは美味しいんですけど、あまりにも高すぎるチョコレートはもう違う食べ物になってる気がします。
      香りも味もぜんぜん違いすぎて…。
      綺麗だから、気持ちを伝えるには良いプレゼントにはなるんですけど、自分用には無理ですね。

  2. むむむ
    この写メは
    ○ス○ヤマ?

    ここは本当に 並んでる
    駐車場に入るのも大変

    • はい、当たりでございます(笑)。
      バスも少ない不便な所なので、駐車場がものすごく混んじゃうんですよね。
      渋滞が起きたりしてちょっと迷惑です…。
      プリンとかおいしいんですけどねー。