風邪なんかひいてる場合じゃない

まず最初に風邪をひいたのはオヤジだった。それから6才の甥っ子がやられた。妹夫婦も小学生の姪っ子も次々と倒れた。そんな中で私が風邪をひかないでいられるわけがない。・・・私、もともと虚弱体質なのです。

咳と鼻水が止まらなくなって最後に熱が出た。夜になるとけっこう上がってきたから思い切ってオリヂンPをのんだ。高価な栄養ドリンクで「コレ飲んだら風邪なんか吹き飛ぶよ」と教えられたから。

でも残念ながら吹き飛ばなかった。朝になっても37.5℃から下がらない。これくらいの微熱、以前の仕事なら普通に出勤するところだけど、介護職だから利用者さんにうつしてはならないということで、仕方なく仕事は休んだ。利用者さんと、祝日なのに代理出勤しなくちゃいけないサ責に申し訳なかった。

一方で、ヘルパーさんは介護休めていいなあと思った。家族介護は休めないから。妹と2人して熱だしてたもんだから二人でふうふう言いながら両親のトイレ介助をした。分担できたのはせめてもの救い。

姪っ子が焼いてくれたケーキ。ほんのり黄粉風味。おいしかったー

現在はかなりよくなってきた。オリヂンPよりもベンザブロックが効いたみたい。
「明日には治すぞ!」
姪っ子たちと声をそろえている。
仕事も行かなくちゃだし、それに
「しゃぶしゃぶ食べ放題に行くんだからな!」
「ソフトクリームの食べ放題も!」
風邪なんかひいてる場合じゃない。
姪っ子たちと過ごす最後の夜が迫っているのだから。

子供たちが帰ったら猫たちはショックで寝込むかも

そうそう。
家族のほぼ全員が風邪に倒れたというのに!
母は一人でケロリとしております。
今日はデイをさぼってボランティアさんとコンサートを聴きに行きました。
「いいコンサートだったよー!CDを買いたかったんだけど黒山の人だかりで買えなかった!」
・・・強いなあ、この人・・・。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました