できないことだらけ!

子供の頃、大人って無敵だと思っていた。
大人になればなんでもできるのだと思っていた。
だってほら、親が言うじゃないか。
「大きくなったら、できるようになるわよ」
「大人になったらわかるわよ」
とか。

ところがそんなのウソだった。

近頃、気がついたのだ。
45年も生きてきてようやく気がついた。
「私、なんにもできへんな!」
ということに。
ものすごく今更なんだけど。

だって私は、

絵も描けないし
字も読めないくらい下手くそだし
計算もできないし
英語もできないし
お裁縫は玉止めができないレベルだし
お料理なんか壊滅的だし
泳げないし
スポーツの経験もないし
正直にいうと音痴だし
お酒も弱いし
胃も弱いし
鼻も弱いし
就職できないし
貯金できないし
恋愛も結婚も出産もできないし
お洒落どころかお化粧すらできないし
いまだにシシャモが食べられない。

わあ、すごい!
私の「できないことリスト」を数えだすと無限にあるよ!

わりとみんなが普通にできること、
「大人になったらできるようになる」
と思っていたことが何ひとつ。
何ひとつ、できない。
それがどうした!

私が最も得意げに「できる」って言えるのはたぶん、
「できないことを気にしないこと」
かもしれない。正直わりとどうでもいい。だって私は、だれかと比べなくたって、私でいることができるから。

私は体も硬いのでこんなポーズできない

自分にできないことを数えるのではなく、できることを数えたほうがいい。
他人からどう見られるか気にするよりも、自分で自分を見つめたほうがいい。
きっとそのほうが人生楽しいから。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 歳を重ねていくと、出来ない事だけを父は言います。出来る事を伸ばしてあげる子育てのように、出来る事を続けてというのですが、聞いてくれませんね
    聞こえん、書けん、歩けん、話せん
    補聴器に慣れて、毎日大きな字で書く、車椅子でも爪先あげ、かかと上げをして、新聞を大きな声を出して読んでと言うのですけどね

    だださんは文才があり、2人violinの左手が出来て、介護を楽しみながらされている、出来る事沢山あると思います。

    私も色々出来ないと言いたいですが、お母様の前向きを見習って今年はコンクール2つ出た。年末には演奏会もあります。やるしかない状況に追い込むのもまたいいのかもですね

    • うちの父がまさにそうです。
      何を言っても聞く耳持たず。
      できないことを嘆くばかりで、できるようになる努力は1ミリもしたくないそうです。
      それがトシをとるということなのでしょうかねえ。
      いくつになっても頑張ってる人は多いのになあ…。

      年末に演奏会ですか!
      これから忙しくなりますね!
      楽しんで練習がんばってください!

  2. だださんは、【できることだらけ♪♪】ですよ。
    普通の大人の出来ることにできない事の分が上乗せになってます。

    受賞された時の記事で、だださんのお顔写真を拝見してとても嬉しく思います。
    自分の家族の様に感じます。

    • ありがとうございます。
      べつに字が下手でもお裁縫ができなくても死なないんでいいかと思ってます(笑)
      化粧慣れないんで小汚い顔で申し訳ありませんがこれからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました