朝昼夜とWEB記事の私

朝。
猫にドロップキックされて目が覚めた。
みぞおちにキマった。
痛かった。

私にドロップキックくらわせた猫

昼。
明太子スパゲティ(冷凍)を食べていたら、明太子の粒がとんできて、右の目玉にクリティカルヒットした。
明太子ってこんなに沁みるんだ、と初めて知った。
痛かった。

午後。
訪問介護の利用者さんに
「えええ、あんたお盆休みもないの!? 気の毒に」
と同情された。
モヤモヤしたのでおやつの衝動買いをしてしまった。
財布が痛かった。

夕方。
母が5分おきに「トイレにいきたい」というので、3回連続でつれていったところで力尽きた。
ちょっと腰が痛かった。

夜。
コロッケ(冷凍)を揚げていたら、はねた油がとんできて、左目尻に着地した。
熱かった!

普段はこんな感じの私ですが、ありがたいことに2つのWEB記事に載せていただいています。

AERA dot. (アエラドット)
要介護5でもウィーン旅行へ! 72歳音楽家に起こった奇跡
雑誌『週刊朝日』に掲載された記事のWEB版です。外出がリハビリになることや、どうやってウィーンを目指したかを取材していただきました。『週刊朝日』には2人バイオリンの写真も載っていますが…

・日本作家協会
斎藤茂太賞
7/25に日本プレスセンタービルで行われた第4回斎藤茂太賞の授賞式の模様と、選評が載っています。マイクを向けられて嬉しそうに話している母や、引きつった笑いを浮かべている私の写真もあるのですが、夢みたいだなーと今更ながら思います。そういえば20代の頃、椎名先生の本を読んでモンゴルに行っちゃったっけなーそんで下痢で死にかけたなー、なんてことを思い出したりします。あの頃の私がこの写真を見たら、どんなにびっくりするだろうと。人生、何が起こるかわかりません。

ということで、宣伝を入れておきます。

要介護5の母をつれてウィーン旅行をした本です。よかったら読んでください。

ちなみに、本の印税と斎藤茂太賞の賞金は、ほぼ全額、腎臓病のサンジ(猫)の治療費にあてています。

ちょっと夏痩せしたかも

動物病院は費用がかるし、私の給料だけじゃかなり苦しいから、今回の受賞はすごーくすごーく助かりました。ありがとうございます。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださん、今晩は。毎日暑いですね。
    授賞式のお写真拝見しました。
    改めて、おめでとうございます!
    キリッと知的な、思った通りの美人さんでした‼️お母様も、手作りのコサージュお似合いでしたネ!
    いつもポジティブで、素敵なお母様、羨ましいです!😊
    私は、元気になったら、また介護の仕事に戻ろうかと思っています。
    だださんを見習って、覚悟して、しっかり生きなくちゃ!って…

    • こんにちは!暑くて湯であがりそうな毎日ですね…。
      この記事の写真はまだマシでしたが…そのあとにひどいの出しちゃったんですよ(笑)
      いろんな人に「お母さんはどうしてそんなにポジティブなんですか?」ときかれるんですが、母はいつも
      「考えたって仕方ないじゃなーい」
      しか言わないので記事になりません・・・。
      早くお元気になって、いっしょに働きましょー!

タイトルとURLをコピーしました