もしも私が2人いたら

私は少々せっかちだ。上司に
「どうして、だださんはいつも同時に二つのことをやってるの?」
と言われた。
だって時間がないからです。時間内に作業を終わらせようと思うとつい同時進行になってしまう。

このあいだは
「君はいつもそんなに走りまわっているのか?」
と訊かれた。そんなつもりはなかったけど、ちょうど母がお粗相したので無意識で走っていたらしい。仕事と仕事の間に家族の介護してたら、走らないと間に合わんのですよ。 なんで一日は二十四時間しかないのだろう。

だが残念なことに私は粗忽者だ。そそっかしい。かなりのおっちょこちょいである。一日中スマホのToDoリストを睨んでるけどそれでも取りこぼしてしまう。

仕事で、メールを書くのを忘れてしまった。大事な要件だったから忘れないようにすぐメールをしようと、信号待ちをしながら途中まで書きかけていたのに、信号が変わったもんだから「後にしよう」。で、そのまま忘れた。
「連絡がなっとらん」
と利用者さんに叱られた。すみません…。

体が2つあればいいのにと思う。
私が2人いたら、一人は仕事、一人は家事、って分けられるのに。
私が2人いたら、一人は仕事、一人はゆっくりメール書くのに。

私が2人いたら・・・一人ずつ猫を抱っこできるのに。

すごい邪魔

今現在の私のひざはサンジくんが占領しております。

それをシシィが怖い顔で見つめております。

すぐにこうなります。

しょっちゅうバトルします

私はとくに忙しいってわけじゃない。朝から晩まで働いてる人とか子育て中のお母さんに比べたら、私なんかぜんぜん暇である。結局は要領が悪いんだろう。

ただ、やりたいことがあるときに、書きたいことがあるときに、私が2人いればいいのになあって思う。
・・・が、
「あんたが2人もいたらお菓子代がかさむわ」
と母に言われた。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント