私の腰痛の原因

このあいだギックリ腰になったとき、
「何か無理な動きしたの?」
「重いモノとか持った?」
「介護がんばったから?」
とよくきかれた。

無理な動きはしていない。
重いモノも持っていない。
介護がんばってない。むしろ放置ぎみ。
朝おきたら、動けなくなってただけ。

私の場合、腰痛の多くの原因がストレスだ。
仕事に疲れてたり。
家庭に悩んでいたり。
だいたいはそういう時にギックリが来る(だから昔は頻繁になっていた)。

今回は、普段やらないことをしたせいだと思う。
あまりやらないこと。
やりたくないこと。
それは・・・未来を憂うこと

超てきとう主婦の私は(ついでに母も)家計簿をつけたことがない。すべてざっくりと丼勘定なのだ。いい加減、これではいけないと気づいたので。

レシートを集め。
毎月の収入と支出を洗い出し。
家計簿をつけてみた。

そしたら、思っていた以上に家計が苦しいことがわかった・・・というか、今後、かなり苦しくなることが予想できた。もうじきオヤジが退職するからだ。医療費の負担も増えるだろう。このままではマズい。相当、やばい。

「どうしようかなあ。毎月あと5万は稼がなくちゃいけない。私がもっと働ける方法はないだろうか? 夕方にもヘルパーさんに来てもらえたらいいんだけど、介護保険の点数が足りるかな? 要介護度も次は下がるだろうし…。ヘルパー回数を増やしたら自己負担が増えるからあんまり節約にはならない。じゃあ節約できるのはどこだろう。まずガス会社を変えよう。保険も見直そう。それから…」

てなことを悶々と、2週間くらいずーっと考えてたら、腰にきたのであります。

もうヤだ

私、頭つかうの苦手だから…

苦手だけど、しんどいけど、ギックリ腰になるくらいストレスだけど! 残念ながらこれが現実だ。介護貧乏に立ち向かわなければいけない。

毎月あと5万。なんとか方法を考えていこう。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 高額療養費制度をうまく活用できないか、メインでかかっている病院か診療所で相談できると良いですね。
    うちは、お薬を院外処方から病院内処方に変更してもらって、医療費減らせました。
    病院には嫌がられましたが、数万円違ったので、そんなの気にせず変えてもらいました。

    先週末、大劇場に行ったら、はなの道の桜が五分咲くらいでした
    今頃満開でしょうね〜🌸

    • ありがとうございます。
      そろそろ、高額介護高額療養合算に突入するかもしれません。
      院内処方で数万円って!
      そんなに違うんですか!
      それはお得ですね。
      医薬分業?が進んで院内処方やってない病院が多いのが残念なところですが・・・。

      花のみちの桜、見に行きたいですでも今年はちょっと無理そう…。
      綺麗でしょうねー!