送りつけ詐欺・代引き郵送詐欺がやってきた!

昨日のこと。
帰宅すると宅急便の「ご不在連絡票」が届いていた。ヤマトさんが来てたんだ。留守で悪いことしたなあと思った。

しかし、その不在連絡票をよく見ると、どうもおかしい。

差出人は、アマゾンとなっている。アマゾン・・・の後に何か文字がならんでいる。なんだこれは?アマゾンの倉庫名なのか?

宛先は妹だ。オーストラリアに住む妹。はるばるオーストラリアからアマゾンで、我が家に何を送ってきたというのか?

そして「代金引換」。これが一番あやしい。うちの家族は面倒くさがりだから、代金引換なんてまずしないのだ。

これはアカンやつや。
絶対にアカンやつや。
でも一応、確認しとこ。

私は妹にLINEした。
「アマゾンから代引きで荷物が届いたんだけど、何か頼んだ?」
「頼んでない! 絶対に注文してない! だって今お金ないもん!」
そうだよな。
お金ないもんな。
説得力あるな。
念のため姪っ子にも確認したところ、もちろん「何も注文してない」との答え。

これで確定した。
送りつけ詐欺。
代金引換詐欺である。

頼んでもいない商品を勝手に送りつけてお金をとる手口。なんだかそういうのが流行っていると聞いたことがあったから。すぐに宅急便のカスタマーセンターに電話をして、受取拒否の連絡をした。損害を被ったのはわざわざ配達してくれたヤマトさんである。ちなみにカスタマーセンターに、どこから送られてきたか尋ねたら「尼崎のアマゾンさんです」って言われた。尼崎にAmazon倉庫は…なかったような…。

それにしても代引き料金が「1863円」って絶妙じゃない? 何かちょこっと買ってそうな金額。これがオヤジだったらきっと何も考えずに支払ってたよ。

もし受け取ってから詐欺だと気がついた場合、Amazonに連絡したら返品に応じてくれる場合があるそうです。開けたらダメかもしれないけど。

世の中、悪いやつがいっぱいいます。皆様もお気をつけて!

本日の猫写真。

春がきて大騒ぎしているサンジ君。シシィが相手してくれないもんだから、今日は私が遊んであげました。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント