今日もよくがんばった

さっきから、猫にブログを書くのを邪魔されている。
ちょいちょいっと手を出して、私の手に重ねてくる。

どうしたの?
何がしたいの?

「みゃー」

シシィは私の顔を見上げてせつなげに鳴いた。
ぎゅーって、してほしかったんだって。ヨシヨシしてほしかったんだって。甘えたかったんだって。しかたがないなあ。

録画したNHK『おはよう日本』をさっき見た。お世話になった工藤広伸さんが出ていらっしゃったので。いつ見てもいい笑顔の方で、「がんばらない介護」を実践しておられる。すごいなあって思う。

工藤さんの考え方にはとっても共感する。使えるものは全部使う。頼れる人はたくさん頼る。できることは自分でやってもらう。自分自身のために介護をして、自分の人生に活かしていく。工藤さんのお母様が言った「今が一番幸せ」っていうのはうちの母の口癖でもある。

ただ、言葉の使い方は正反対。私は「がんばらない」とは、言えない。言わない。今は、まだ。きっとそこまで苦労してないからだろう。逆に、がんばるっていう言葉が好きなくらいだ。

といっても、べつに介護をがんばるわけじゃない。あんなのとくにがんばるもんじゃない。介護なんて日常の一部。そういう意味じゃなくて。

私は本来、ものすごい怠け者なのだ。若い頃の口癖は「めんどくさい」。何をするのも「面倒くさい」。面倒くさいという理由でしばらく学校に行ってなかったくらいだ。勉強も部活も就職活動さえ面倒だからしなかった。

今でもそれは変わらない。がんばらなかったら、何もできない。朝はがんばって布団から起きあがる。眠いけどがんばって朝ごはんを食べる。がんばって仕事に出かける。みんなそうじゃない?

誰でもみんながんばって生きてる。だから私も、家事をして仕事をして、あたりまえにがんばって生きようと思う。がんばって、全力で、人生を楽しもうと思う。・・・もちろん、頑張りすぎたらダメだけど。

一日が終わる夜。お風呂のなかでいろいろ考える。また仕事失敗したなあ、とか、母に言い過ぎちゃったなあ、とか一人反省会をする。
それでも最後に必ず
「今日もよくがんばった」
と自分をほめてから寝ることにしている。今日もよくがんばって生きた。事故とかで死ななかった。生きてるだけでえらい、えらい。そうしたら、ちょっとだけ、明日もがんばろうって思えるから。

これを読んでくださる皆さんも、毎日とってもがんばってるはずだから。たまにはご自分を、えらい、えらい、ってほめてみてください。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント