お休みだーー!

何ヶ月ぶりだろう?
今日、母には久しぶりにショートステイに行ってもらった。
私にとっても久しぶりのお休みだーー!

ボロネーゼおいしかった

友達と会って買い物とゴハンに行った。1週間分の食料と、2週間ぶんのお菓子、4週間分のパンををまとめ買いした。それからたくさんおしゃべりした。今日はお休みだから、母のトイレの時間を気にしないでいい。夕食の準備もしないでいい。薬も飲ませなくていい。したいことだけをする時間。とってもくつろいだ。

ただ・・・今日はどこもすごく混んでいた。

駐車場に車を停めるのも一苦労。店もレストランもレジもエスカレーターも、どこへ行っても人・人・人! 歩いてるだけで大勢の人とぶつかりそうになるし、子供は泣きわめくし、そのへんで若いカップルがチューしてるし、人混みに酔ってぐったり疲れてしまった。生チューなんか久しぶりに見たわ。

めいっぱい羽を伸ばして、日が暮れてから帰宅したら、シシィが完全に拗ねていた。

「あたしを放って何してたのよ!もうしらない!」

久しぶりのお休みは楽しかった。できたら2ヶ月に一回くらいはショートに行ってほしいと思う。

ただ、問題がある。

母はこの冬、劇的な回復を見せている。高次脳が治ってきて、とてもしっかりしてきた・・・ショートステイへ行くにはしっかりし過ぎているほどに。

ショートステイはデイサービスとは違い、レクリエーションはほとんどない。とくに日曜日はわりと放っておかれるらしい。他の利用者さんは知らない顔ばかりだし症状の重い人も多いから会話も弾まない。母としては、日がな一日、ひとりで本を読むしかすることがないのだ。

母の頭脳がハッキリすればするほど、ショートステイは退屈で居心地のわるい場所に感じられるだろう。そう思うと母をショートに預けるのは気の毒な気がする。

どうしたもんかな。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. ショートステイ問題。「お父様が1日お世話をする」

    • ふふっ…
      100%介護事故が発生しますですよ…

  2. そうですね、お父様がする
    しない場合は競輪を辞める、お父様に介護が必要になったら誰も
    やらないと伝える(笑)どうでしょう?
    本来ならば、お父様がお1人介護しなければならないと思うので

    • オヤジは誰にも介護してほしくないそうです。
      「ほうっといてくれー」ですって(笑)
      バカは死ぬまで治らない。
      誰にどんなに叱られても痛い目にあっても負け続けても止めませんので、オヤジが博打をやめるときは死ぬ時でしょう。
      逆に、母の介護には手伝ってくれる気満々なんですよ。
      でもこのあいだもトイレ介助に失敗して落としちゃったし、危なっかしくて任せられません…。