44才初めてのディズニーランド

姪っ子の椿が、七夕の短冊に
「東京ディズニーランドに行けますように」
と書いたそうだ。椿が住むのはオーストラリアだから、東京ディズニーランドはなかなかに遠い夢の国。そこでおばちゃんである私が願いを叶えることにしたのだ。

椿は16才。難しいお年頃で、あんまりたくさん喋ってくれないが、とても楽しみにしているようで、ガイドブックを買ってきてディズニーランドの研究していた。絶対に乗りたいアトラクションとか、食べたいものとか、パレードとか…。

ノートにリストを作っているのを見ると、私はとてもじゃないが言えなかった。
「おばあちゃんが入院したから行けないよ」
とは言えなかった。そんなこと言ったら椿と母の双方から恨まれてしまうだろう。それで母のことは病院と妹に託し、突撃したのだ。夢の国へ。

朝は仕事があったので、午後の飛行機で羽田へ飛ぶ。少しでも時間を節約しようと、あらかじめコンビニでチケットを買っておいた。チケットブース前にはものすごい行列ができていたので
「先に買っておいてよかったね」
とか話してたんだけど・・・。
さあ入場!
となったとき、
「お客様!」
係員から呼び止められた。
「お客様、申し訳ありませんがこれはシーのチケットです」
・・・え?
「このチケットはディズニー・シーです。こちらはディズニー・ランドとなっております」
買ーいーまーちーがーえーたー!!!
仕方がないので、大行列のチケット売り場に並び直してチケットを交換してもらう。20分のロスである。ごめんね椿・・・。
「もう、何やってるのよ!」
と怒ってもいいはずなのに、椿は
「いいよ!大丈夫」
と笑って許してくれた。いい子なのだ。一生懸命笑おうとしているのがよけいに切ない。

予定よりかなり遅れたが、なんとか無事に入場できた。椿だけでなく私にとっても人生初のディズニーランドである。なんていうか、客もスタッフも全員まちがいなくハイテンションで見渡すかぎりキラキラしていて音と光に満ちた魔法の国であった。

最初は慣れなくてクラクラした。
ものすごい人混み!
しかもそれが全員もれなく若いんだよ! いつも私がいる世界にくらべて平均年齢が70才くらい若い!学校帰りのJKといちゃこいてるカップルばっかり!40代なんて私一人なんじゃない?
・・・と、思っていたら、正面から歩いてきた60がらみのいかついオッサンが「おしゃれキャット」のマリーのフードマフラーを巻いていたので安心した。
椿はいろいろ試してからミッキーマウスの帽子を買った。よく似合っていた。

1日目は夕方からの短時間ながら、それでもカリブの海賊には乗ったしご飯も食べたしパレードもショーもちゃんと見た。風の問題で花火が中止になったのは残念だった。

決戦は2日目である。私は椿が用意したリストをもとに計画を立てた。椿のほうが若いが、私のほうが計画を立てるのは得意だ。

朝は開場の1時間前からゲート前に並ぶ(こんどはちゃんと「ランド」のチケットを用意したので呼び止められなかった)。一番最初にスプラッシュ・マウンテンに乗り、スペース・マウンテンやビッグサンダー・マウンテンやホーンテッドマンションを回る。計画的にファストパスを使い、待ち時間にはショーやランチやスイーツを楽しんだ。

頑張ったのである。
自画自賛したいくらい頑張ったのである。
ほとんど並ばず無駄なく楽しめた!
44才初めてのディズニーランドにしては上出来だ! と。

ただ・・・。

予想以上に・・・。

疲れた!

立っているだけでも腰が痛くなってくるのがおばちゃんである。
「ああ、やっと座れるわ~」
と腰を伸ばしながらジェットコースターに乗りこむのである。降りる時は「よっこらしょ」と声を出しながらも疲れてるからなかなか立てない。昼過ぎにはぐったりして動けなくなってしまった。もうお土産どころではない。
「あんた買っておいで」
というと、椿は一人でショップのほうへ駆けていって、可愛らしいキャラクターのぬいぐるみを抱えて帰ってきた。袋に入れず、空港へ行くバスに乗るまで、そのままずっと抱きしめていた。

結論。
ミッキーよりドナルドより、姪っ子が可愛かった。以上。

母が入院して、いろいろぐちゃぐちゃしていたから、良い気晴らしになりました。ありがとうディズニー。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. お疲れ様でしたー!

    丁度ダンナさんが帰宅した時間でバタバタしてたので、うっかりしてて花火の音聞こえなかったなーと思っていたのですが、花火中止だったんですね、残念。
    でも、夢と魔法とキラキラがいっぱいの場所で楽しめたようで良かったです。

    • そうなんですよ、花火中止でしたー!
      花火が見たくて夕方から行ったのに(笑)
      ディズニーランドは夢と魔法と若さがいっぱいの場所でした。
      ついつい「私もちょっと若返ったかも?」と思ってしまいましたが、疲れがまったく取れずで…年齢を感じました…

  2. こんばんは~♪

    よかった!

    なんか僕まで安堵しました(笑)

    • はーい楽しかったです。
      疲れ果てて歩くのもやっとの有様でしたがなんとか帰り着きました。
      ありがとうございます!

  3. ディズニーランド、楽しまれたようで、良かったですね。
    花火は残念でした😅
    姪ごさんも楽しまれたようで、目に浮かびます。

    今もあるのか分かりませんが、45歳以上女性同士なら、少しお安いチケットがあって、友人と行こうね~って言ってたのははるか昔(笑)
    子供とかいないので、行くキッカケを失いました💦
    50になったら、行ってみようかな(笑)

    • ディズニーランド楽しかったです!
      45才以上の女性同士なら安いチケット!?それは初耳です。今は無いチケットなのでしょうか。
      たしかに子供がいないと行くキッカケがないですね。私も姪っ子が行きたいって行ったから初めて行ったので。
      でも大人同士でもいいですよね!
      体力などジェネレーションギャップがないぶん気楽に楽しめるのではないでしょうか。50になったら?是非!