ありがとう競艇

母が通うデイサービスの送迎車にはこんなステッカー(シール?)が貼ってある。
『ありがとう競艇』。

s-dsc_2480

日本財団からの寄付であることを示すステッカーだ。これを見るたび、私と母は
「ありがとうお父さん、やね」
と苦笑いしてしまう。

ギャンブルが大好きなオヤジは競艇にはずいぶん注ぎこんでいた。バブルの頃なんて凄かった。だから私たちは、このステッカーを見るたびに、
「オヤジが競艇につぎ込んだお金はこの送迎バス何台分だろう」
と思ってしまう。あのお金を貯めておけば今こんなに苦労しないですんだのにー! という思いをこめて。

ちなみに現在、オヤジは競輪が大好きです。アホは死なな治りません。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. お、大当たりでご帰館! と思ってしまったじゃないですか、
    タイトルを見て(笑)
    送迎バス何台分かって、お父さまが注ぎ込まれた推定トータル、
    すごいですね。
    競馬好きの友人旦那は、ある深夜、ご機嫌に酔っ払って帰館し、
    「おい、起きろよ、ほらほら~」と
    諭吉さん数10人を降らしてくれたそうですが、
    「あとにも先にも、そんなの一度だけ」
    「馬鹿は…」と友人も関東弁で言うとりました(笑)

    • 諭吉さんの雨!降らせてほしいですねー。
      オヤジは勝っても負けても基本秘密にしているので、我が家からは出ていくばかりで還元されたことないんですよ!
      ほんっっっと博打なんて、アホでバカで死ぬまで治らない病気です。