イライラしている日の音楽

近頃、調子がわるい。
体調もわるいし機嫌もわるい。
楽しいことが思いつかない。
胃が悪いからチョコレートも食べられない。
「えーい、イライラするー!」
ついつい庭の草抜きを3時間もやってしまった。疲れた。

こういうときは音楽もいいかな。
「バイオリン弾こう」
母を誘って2人バイオリンだ。
コンサートは先月終わったばかりだけれど、たまには練習しないと忘れてしまう。
「何を弾こう?」
母は古い楽譜を手にとった。黄ばんだテープで繕った子供用の教本だ。じょうずに弾けたら◯をもらって次の曲に進む。楽譜にはたくさんの◯や注意書きがびっしりと書き込まれている。
「これがいい」
母が選んだのはザイツの協奏曲。
「ザイツの曲って、ちょっとかっこいいでしょう? だから必ず発表会でこれを弾くの。我が子がこれを弾けるようになった! と思って嬉しかったなあ」
そうか、思い出の曲なのか。
なんて思いながら楽譜をひらくと

バツ!
思いっきり、でかでかと、バツがついている!
「何なのこのバツは!?」
すると母は
「あんたが練習サボってばかりで上達しないから、イライラしてバツつけたんじゃないかな」
と笑った。
・・・そっか、母もイライラしてたのか。

私の癒やしはにゃんこだけ

それから2人でザイツを弾いた。不思議なもので、それがどんなに久しぶりであっても、子供の頃に練習した曲はすべて体に染み付いているのか、難なく弾ける。

そんなに長い曲じゃない。高らかに歌いあげる音から始まって、ドラマチックに展開し、小刻みに跳びあがったかと思うと、勇壮な和音で終わる。
最後の音が消えたとき、
「なんとか弾けたね!」
「相変わらず私は下手くそですけどね!」
と笑いあった。
母は
「まさかあんたと2人バイオリンでこの曲を弾くなんて、夢にも思わなかったなあ」
と感慨にふけっていた。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 意外と草取りとか鍋底磨きってストレス解消になるみたいです。
    ワタシ、自分の病理検査結果待ちの間、いつも換気扇掃除してました。
    そーいや、最近全然やってないわー(笑)。

    疲れている時って呼吸も浅くなりがちですから、なるべく深呼吸や腹式呼吸したり、入眠時「温かくて柔らかいものに包まれてる〜」と自己暗示をかけて力を抜いて心地良い眠りが出来ると良いですね。

    • ありがとうございます。
      換気扇掃除!
      これもキレイになると気持ちがいいですよねえ。
      細い枝をバッサバッサ切るのもストレス解消でした。
      次は幹ごとやっちゃいます。
      >入眠時「温かくて柔らかいものに包まれてる〜」と自己暗示
      なるほど…
      それは例えば猫と一緒に寝ているような…