アリんことの戦い

虫の話です。嫌いな人はパスしてください。

昨夜、アリが出た。ちっちゃな黒い普通のアリ。いつのまに入り込んだのか、台所の入り口で行列をつくっている。
・・・これはいけない。
「一寸の虫にも五分の魂」というが、台所のアリはいただけない。大惨事になる前に退治しなければ!

すぐさま掃除機を持ってきて、行列ごとガーッと吸い込んでやった。その後、台所用洗剤でそのあたりを拭きまくり、念の為アルコールスプレーまでして一段落。
「よし、いなくなった!」
と嬉しくなったが、しばらくすると、どこからともなくアリが現れて、数匹でのそのそ歩いている。見つけるたびに退治するんだけどキリがない。侵入経路もよくわからない。たぶん床下か、勝手口の隙間なんだろうが家具に隠れて見えないのだ。

で、朝にはまた行列ができていた。
「ぬおおおおお!アリんこめーーー!」
私は激怒して掃除機で吸いまくり、洗剤で拭きまくり、アルコールスプレーをかけまくる。不死身みたいなアリが現れるたび、何度も繰り返した。

「これでどうだああああ!」
アリんこ相手に吠えていたら、シシィさんにこんな目つきで睨まれてしまった。

猫は掃除機がキライだ。
アルコールスプレーもキライだ。

シシィがご飯を食べようとしている隣で私が掃除機をもって暴れまわるもんだから、
「何するねん!」
と怒っているらしい。

「だ、大丈夫だよシシィさん。あんたのことは吸い込まないし、アルコールもご飯にかからないよう気をつけてるから」
などと弁解しても聞き入れてもらえず。
シシィはさっきからずっと私にお尻を向けて座っている。
・・・怒ってる?
と声をかけると
「ニャウン!」
返事した。おもしろい。

アリはだいぶ減った気がするけど、明日になってまた行列ができていたら、アリ巣コロリを買ってこようと思う。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント