稲川淳二より怖い。

聞いた話。

とあるマンションの敷地に、連日、不審な車が停まっていたという。ここ数日、毎晩やってきては長い間エンジンをずーっとかけている。「何をやっているんだろう?」近隣住民が不審に思い、警察を呼んだ。

警察の求めに応じ車から降りてきたのは、ごく普通の男性だった。しかも近所に住む人だった。

「実は、家のエアコンが故障しまして…暑くて寝られんのです。仕方なく車で冷房をかけて寝ているんですが」

ご近所さんの迷惑になるからやめなさい、と言われたその人はしぶしぶ自宅に戻ったというが…この酷暑だ…彼は無事に朝を迎えられただろうか?

エアコンのない夜は、稲川淳二の怪談よりも恐ろしい。皆様もどうかお気をつけて。

木の幹にとまったセミを狙うミー先輩

暑さでやられて今日はちょっとしんどいです。おやすみなさい。またあした。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント