雨あがりの幸せ

初対面の人に自己紹介をもとめられたとき
「私は40代で独身で働きながら家族の介護をしています」
っていうと必ず
「うっわー大変ですね!」
と返ってくる。すごい気の毒そうな憐れむような眼差しを向けられることもある。
・・・いや、普通だよ?
と私は首をひねる。
なんでそんな可哀想な人をみる目で私を見るの?
それなりに人生楽しんでるよ?
ウィーン行ったし本も出したし、仕事もめっちゃ楽しいし、弾丸ひとり旅にもチャレンジする予定だし…そうだ、目標体重まで痩せたらボルタリングをやってみたいと思ってる。ブラック企業にこき使われて人生ゴリゴリ削られてる時のほうが、もっとずっと不幸だったよ?
「へ、へーそうなんだ」
相手は返す言葉もなく佇む。…もしかして引かれてる?

まあ。
幸せの意味なんて一人ひとり違うのだから、他人にはわからんだろう。

以前、とあるお宅の玄関に、こんな言葉が貼ってあった。
「幸せは、手に入れるものではなく、気づくもの」
なるほど。

今日の私の幸せは。
雨があがったこと。

雨があがりは世界がいつもよりきれいに見える。

今日は、施設入所している妹が、友達(元ヘルパーさん)につれだしてもらって遊びに行く日だった。妹はすごくすごく楽しみにしているのに、雨のせいで予定がつぶれるのではないかとやきもきしていた。でも、ぎりぎりになって雨があがった!

満面の笑みを浮かべる妹の写真が送られてきて、私も母も幸せになりました。よかった-!

本日の猫写真。

サンジ君はオヤジが好きです。なにかと膝にのっていきます。オヤジがネット対戦の将棋をやっていると、必ず応援してあげます。
「すっごい…邪魔…なんやけど…」
それでもオヤジは微かに嬉しそうです。
だって、家族の中でオヤジに優しくしてくれるのは、サンジ君だけだからです。男の友情です。がんばれ。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 工藤さんのTwitterで見ました
    blogみたいです
    状況は違いますが
    1年前に父が肺がんになり通院の時は2時間かけて実家に通っています
    うちもタブレットで囲碁をしてます

    • はじめまして。
      Twitter拝見しました。
      お父様、グラウンドゴルフお上手ですね!
      囲碁もされて、楽しんでいらっしゃるのですね。
      毎回2時間かけて通うのは大変ですね…