優しい男の子

Twitterにも書きましたが、こちらにも。

昨日、母とスーパーへ行ったときのこと。
普通に買い物をしていたら、突然
「どうしたの?」
と声をかけられた。
小学校4,5年生くらいの男の子だ。まったく知らない子だ。誰に話しかけていのかと思ってキョトンとしていたら、
「どうしたの? それ、どうしたの?」
重ねて男の子はきいてくる。その視線は母の手に注がれていた。
「大丈夫?」

そのとき母は左手をこすっていた。「できるだけ麻痺した手をこすって血流をよくしなさい」とお医者さんに言われていため、母は暇さえあれば左手をマッサージしている。このときは冷凍庫のそばで寒かったからよけいに激しくこすっていたのだろう。

その仕草が男の子の目に止まり、
「車椅子のおばあちゃんが痛そうに手をさすってる。ケガしたのかな?」
と思ったのだろう。それでびっくりして、どうしたの、どうしたの、と声をかけてくれたのだ。

なんでもないんだよ。
大丈夫、すこし冷えただけ。
心配してくれてありがとう。

私と母は口々に礼をいった。
「そうなんだ。よかった」
と男の子はつぶやいた。
ちょっと恥ずかしそうにしてたから、母、ケガした振りをしてあげればよかったのに。

男の子のおかげで、私たちはとても幸せな気分になった。なんて優しい子なんだろう。なんて勇敢な子なんだろう。
今の子供は
「知らない人としゃべってはいけません!」
と教えこまれている。通りすがりの赤の他人を心配して声をかけてくるなんて、そうそうできないことじゃないだろうか。

あの子がこのまま、まっすぐに育ちますように。
優しくて勇敢な大人になりますように。
そしていつかまた出会えますように。

本日の猫写真。

キメ顔のサンジ君。

ほんの5分前にシシィとケンカして、負けて、情けない悲鳴をあげたなんてことは微塵も思わせないキメ顔です。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 本当に優しい男の子ですね。めったにいないような良い子なんですね。私も読んで嬉しくなりました。
    サンジ君、ハンサムですね。

    • そうですよね。めったにいない子なのかもしれません。
      その子のお母さんに御礼を言いたいくらいでした。

      サンジ、キメてるでしょう(笑)

  2. 優しい男の子ですね!
    読んだだけなのに、涙が滲みました

    優しい勇敢な大人になるんでしょうね〜
    嫌な事件の有るこの頃
    心温まりました

    • 珍しいくらい積極的な、いい子ですよね。
      フレンドリーで。
      「知らない人と話してはいけません!」
      と叱られていなければいいのですけれど。